卓球のルールを理解しよう

卓球のルール〜これで試合は大丈夫!



卓球の基本ルールを書いていきます。


卓球初心者さんが、この記事を読めば、卓球を問題なく行えるレベルの、大まかなルールを前提に書いていくので、知っているルールがありましたら、そこは、飛ばして読んでってください(`・ω・´)ゞ


ルールを覚えて楽しく卓球!



5セットマッチ3セット選手


卓球は、5セットマッチ3セット先取です。非常にセット数が少ないですね。3セット取れれば、勝ちです。


1セットは11点先取

先に11点取った方が、そのセットを制することになります。昔のルールから、改正があり、現在は11点になったので、注意しましょう。



お互い10点の場合は、先に2点とった方が勝ち


このルールをデュースと呼びます。10−10からは、先に2点取った方が、そのセットを取ることになります。


例えば、11−11では、13点とった方、15−15なら、17点の方というように、10−10以降は、2点差をつけないと、セットを取ることができません。


サーブ・レシーブは2本交代


サーブ・レシーブは2本交代がルールです。自分が2本サーブを打ったら、こんどは、相手のサーブになり、自分が2本レシーブになります。

ちなみに、1セット目、最初のサーブ・レシーブは、じゃんけんで決めるのが、一般的です。


セットが変わったら、サーブとレシーブを交代する


例えば、1セット目が終わって、2セット目になった場合、1セット目の最初に、Aさんがサーブをしたなら、2セット目は、Bさんからサーブを始めます。


これは大丈夫だと思います。



フルセットの場合、どちらかが5点取ったらチェンジコート


セットカウント2−2(フルセット)になった場合、どちらかが、先に5点取った時点で、チェンジコートを行います。


そして、チェンジコートをしたら、サーブとレシーブを交代しましょう。交代しないと、1セット目にサーブ権を持ってた方がかなり有利になってしまいますから(^_^;)



サーブミスは失点になる


サーブミスがやり直しとなるのは、ネットにあたって相手のコートに入った場合だけです。それ以外のサーブのミスは、全部失点となるのがルールですので、注意しましょう。


※サーブについては細かいルールが結構あります。きになるかたはこちらの記事をどうぞ⇒卓球サーブのルール


ラリーはネットを超えて相手のコートにバウンドさせる


これは良いと思います。自分のコートにバウンドさせて入ったりしても、それは失点です。ノーバンで相手のコートに入れましょう。



ボールが台の角にあたった場合は自分の得点


ボールが台の角(端っこ)にあたって点を取った場合は、自分の得点になります。


ボールが角にあたった場合、相手に一言すいませんと、誤っておくのが、卓球でのマナーです。


※ちなみに、卓球では台の角にあたることをエッジと呼びます。



サイドにボールがあたった場合は、相手の得点


台の角ではなく、台の横(側面)にあたって入った場合は、相手の得点になり、失点します。


ちなみに、台の横のことを卓球では、サイドといいます。



ラリー中にネットにあたって入った場合は、そのまま続行


ラリー中にネットにあたって、相手のコートに入った場合(ネットイン)は、そのままプレーを続行します。やり直しにはならないので、注意しましょう。


また、ネットにあたって入ったボールを相手が取れなかった場合も、そのまま自分の得点になります。


※ネットインになった場合も、角にあたったとき同様、すみませんと一声かけるのが、卓球のマナーです。





卓球初心者さんでしたら、ここまでのルール抑えてもらえれば、一応、何とか卓球の試合になると思いますよ(^^♪


僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!



>>スレイバーFX <楽天市場>


卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、


初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。


そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、


どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、


どのラバーにしようか迷っている


まずは、初心者に定番のラバーを使いたい


といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。


※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット



スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。


僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、


コントロールが安定する

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

初心者に最適な打球感


と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪


ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。


卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)


では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?


>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>