初心者から独学でうまくなろう

卓球は体格のハンデが少ないスポーツ

 

 

卓球は、体格によるハンデがすごく少ないスポーツです。

 

 

背が低くても、体が小さくても、力がなくても、全然大丈夫。体格はほとんど影響しない。

 

 

コートが狭いので、力がなくても、相手に触らせずにノータッチで打ちぬく、なんてことも可能ですし、

 

 

子供が大人を倒すとか、お年寄りが若者を軽くひねる、なんてことも、しばしばです。

 

 

このへんが老若男女問わず、卓球が長年楽しまれている理由だともいえます。

 

 

他のスポーツでは、こうはいきませんよね(^_^;)

 

 

野球なら、体格が、筋肉がないと、ボールを遠くに飛ばせませんし、サッカーなら、ずっと走り続けていないといけないですから、どうしても、筋肉的な差、体格的な差が出てしまいます。

 

 

でも、卓球ではそこまで、体格の差は出ないんですね。

 

 

回転のスポーツであること、技術がないと勝てないこと、戦術が勝敗に直結すること

 

 

このへんがでかいので、体格の差は、ほとんどカバーできますし、さっきも言った通り、コートが狭いので、筋肉がなくても、ボールスピードが出て、簡単に打ちぬくことができます。

 

 

むしろ、大事なのは、頭、戦術の方ですね。

 

 

体格があっても、戦術の理解がかけている人は、卓球では絶対に活躍できません。言い方は悪いですが、バカじゃできんと(^_^;)

 

 

卓球の格言にこんなのがあります。

 

 

「卓球は100メートルを全力疾走しながら、チェスをするようなものだ」

 

 

普通のスポーツ以上に、戦術的なものが求められるんですね。

 

 

実際、僕も卓球をやっているとき、特に試合の時は、めちゃくちゃ頭を使います。

 

 

次はどんなサーブで来るのか?、あの回転をとるには、どうするべきなのか、相手は何を考えているのか?

 

 

上げれば、きりがないです。

 

 

僕も卓球を始めたころは、高校生にしては背が低く(かなり低かったです。ダントツ一番)

 

 

筋肉も全然なかったので、お世辞にも体格が良いとは言えませんでしたが、全然通用してましたし、力はほとんど関係ないなと実感しましたね。

 

 

かなりハイレベルな卓球にならない限り、誰でも、努力次第で上に上がっていけますね(^^)

 

 

卓球を始めたいけど、体格よくない、背が低い、運動神経に自信がない、いろんな方がいると思いますが、大丈夫です。

 

 

練習次第でどんどんうまくなれます。体格の良い相手にも、勝てます。

 

 

ですから、体格で悩んでいる人も、まず、ぜひ一度、試しに卓球を始めてみてはどうでしょうか。

 

 

この記事が卓球を始めるきっかけになれたとしたら幸いです(^^♪