基本をおさえて楽しくラリー!

卓球〜ラリーの基本は?

 

 

 

卓球初心者さんにとってラリーは最初の壁であり、卓球で最初に面白いと感じるものかもしれません。

 

 

では、そのラリーの基本とはなんなのか、何に気をつけてやればよいのでしょうか?かんがえてみました。

 

 

相手の取りやすい場所、とりやすい球をだす

 

 

ラリーの基本は、相手の取りやすいところに取りやすいボールを返すです。

 

 

基本中の基本なんですが、

 

 

卓球初心者、卓球経験者を問わず、相手のことを考えないでラリーをする人は以外に多いです(^_^;)

 

 

※もちろん、試合のラリーの中では、返しやすい場所に返してはダメですよ(笑)

 

 

普通、卓球の練習をする場合、初めのうちは、基礎的な続けるラリーをするんですが、

 

 

ここで、相手のことを考えずに思いっきりドライブとか、自分の好きなとこに打つという人が以外といます。

 

 

もちろん、ラリーの中で練習として、そういう事をすることはありますが、少なくとも相手の了解を得てからやるか、

 

 

ある程度、基礎的なラリーを終えてからやるもんです。

 

 

ですから、しっかりと相手の構えている場所に、相手が動かなくてもとれるくらいのボールを送ってあげましょう。

 

 

ラリーは相手がいるからこそ楽しいですよね。それなのに、相手の取りづらいボールを返すのでは、話になりません。

 

 

いや、もう本当に多いんですよ。

 

 

卓球〜試合のルール・初めての大会でも大丈夫の記事でもちょっと書いたんですが、

 

 

試合をする前のウオーミングアップのラリーでいきなりドライブとかスマッシュをする人がいるんです。

 

 

プロ対プロの試合や、全国レベルとかいうなら、わかりますが、いろんな人がいるアマの試合で、相手のレベルをみずに、ウオーミングアップから、いきなり強打ってちょっと失礼ですよね(^_^;)

 

 

ですので、普段から、礼儀として、相手の構えたところにとりやすいボールを返すのが基本とおさえておきましょう。

 

 

初心者さんは、フォアとバック両方やろう

 

 

卓球経験を積んで来れば、自然とわかるようになりますが、一口にラリーと言っても、いろんなラリーがあります。

 

 

ファオ打ちバックラリー、ドライブ対ドライブ、ツッツキ同士のラリーなど

 

 

練習のレパートリーによって、いろんなラリーをすることができます。

 

 

で、この中でラリーの基本と言え、絶対にやっておいてほしいのが、フォアラリーと、バックラリーです。

 

 

もちろん、その他の練習もレベルが上がるにつれて、練習の必要性は出てきますが、

 

 

卓球初心者さんの段階で、基本となるのは、フォアとバックのラリーなので、この二つは少なくとも練習しておきましょう。

 

 

フォアなら、フォアだけ、バックならバックだけをラリーでやっていると、バランスにかけますからね。

 

 

ラケットの角度を意識してやる

 

 

ラリーをする場合、やはり、ラケットの角度を適切に合わせるということが大事になってきます。

 

 

ラリーに限らず、卓球ではこのラケット角度の調整は基本です。

 

 

ラケット角度を上向きにすれば、それだけ、台の奥にボールは飛びますし、ラケット角度を下にむければ、それだけネットに近い位置に飛びます。

 

 

これをうまく調整して自分に最適な、入る角度を見つけていきましょう。

 

 

基本的には、45度の角度が良いと言われていますが、あまりこだわる必要はないでしょう。

 

 

人それぞれ、フォームや、力の入れ具合に差があると思いますから、自分の感覚でこの辺が入りやすいというところが見つけられると良い感じです。

 

 

卓球〜ラリーの基本・まとめ

 

 

相手の取りやすい場所に返す

 

フォアとバックはしっかりやろう

 

入るラケット角度を見つけよう

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>