卓球の基本姿勢は?

卓球〜基本姿勢

 

 

 

 

卓球の基本的な構え方・基本姿勢についてです。ポイントごとに抑えていきましょう。

 

 

卓球・基本姿勢

 

 

 

前傾姿勢をとる

 

 

卓球の姿勢は前傾姿勢です。腰を落とし、ちょっと前かがみになって構えます。

 

 

初めから棒立ちでは、次のボールに反応できませんから(^_^;)

 

 

 

前傾姿勢は、卓球の基本中の基本ですが、あまりにやりすぎるのは、よくありません。

 

腰を落としすぎると、次のボールへの反応、特に横への反応がおくれます、ほどほどに腰を落とし、次のボールへの反応をしやすいようにしましょう。

 

 

※卓球を長年やっている人でも前傾姿勢を取りすぎて、それじゃあ動けないだろ、という人がたまにいますので注意しましょう。(^_^;)

 

 

 

足のスタンスは肩幅

 

 

足のスタンスは、肩幅くらい、両足の位置は、自分が置きやすい位置で良いです。

 

 

卓球の経験者を見てればわかりますが、ラケットと、逆の足を前に出して、前傾姿勢で構える人もいますし、平行気味のようなひともいるので、やりやすい足の位置がベストだと思いますよ。

 

 

※個人的には、逆足を前に出す構え方は、バックサイドへのボールが打ちづらい気もします(^_^;)

 

 

 

腕の位置

 

ラケットが、下がりまくっていては、素早くボールに対応できません。

 

ある程度は、すぐ反応できるよう、胸の前あたりに、ひじを曲げ、ラケットを構えておくとよいでしょう。

 

ラケットを持っていない逆の手(フリーハンド)も、その辺の位置にあるとよいです。

 

 

全体を通してのポイント

 

 

卓球は、フットワークがとても大事です。ですから、できるだけ体の力を抜いて、自然体の姿勢で立ちましょう。がちがちに固まっていると、動けるものも、動けませんから(^^♪

 

 

 

ひと言アドバイス

 

 

あくまで参考までに読んどいてください。必ず正しいかはわかりません(^_^;)

 

 

以上が、卓球で考えられている、基本姿勢ですが、僕は、基本姿勢にあまりこだわっていません。

 

 

正直、いろいろと考えて、かまえを固定化しようとすると、逆に硬い動きになるので、基本、適当です。

 

 

フリーハンドあげて、腰おとして、つま先ちょっとあげて、なんて意識してたらボールに集中できないです。僕は(^_^;)

 

 

僕の場合、フリーハンドは、下がり切っていますし、前傾姿勢も他の人より、かがみ方が浅いです。意識せず、自然体で臨むとだいたいこんな感じになります。

 

 

正直、卓球をやっているうちに、意識して構えを作らなければ、自然と打ちやすい姿勢が身についていくので、そこまでこだわりを持つ必要はないと思いますよ。

 

 

少なくとも、卓球の基本姿勢が打ちづらいと感じたら、あまりこだわらなくてよいと思います。

 

 

人それぞれ打ちやすい構え方は違うというのが、僕の考えなので、あくまで自然体、体の自然な動きに任せた方が良いと感じます。

 

 

 

卓球〜基本姿勢・まとめ

 

適度な前傾姿勢

 

スタンスは肩幅くらい

 

ラケットは胸の前

 

自然体が大事

 

 

初心者にお勧めのラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

高弾性裏ソフト
メーカー バタフライ

 

 

卓球界では、有名なスレイバーシリーズの中の一つです。昔、スレイバーシリーズは大ヒットしロングセラーになってました。

 

 

今は、ハイテンションラバーの登場で、使用者が減りましたが、卓球初心者の場合、スレイバーシリーズは、かなり使いやすく、お勧めです。

 

 

で、特に僕のお勧めする、スレイバーfxは、このスレイバーシリーズでもラバーが柔らかく、扱いやすさがとても高いです。

 

 

僕もスレイバーfxを卓球初心者の時に使っていたのですが、とてもコントロールがしやすい・ラバーの重みが少ない・初心者に適した打球感と、卓球初心者に、自信を持ってお勧めできるラバーです。

 

 

両面にスレイバーfxを貼っても良いくらいだと思います。ちなみに、ラバーの厚みに関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものを選ぶとよいと思います。卓球初心者のうちから特厚は厳しいので、中、もしくは厚くらいがベストですね。

 

興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

>>スレイバーFXを探すならこちら <楽天市場>