初心者から独学でうまくなろう

卓球シューズの選び方

 

 

 

 

 

 

まず、選び方の前に卓球シューズの種類を抑えましょう。

 

 

 

卓球のシューズには、クッション感覚のシューズと、素足感覚のシューズがあります。

 

 

 

シューズの2大メーカを軸に見ると、

 

 

・ミズノ⇒素足感覚シューズが多い

 

・アシックス⇒クッション感覚のシューズが多い

 

 

という感じです。

 

 

ではこれを抑えたうえで、具体的な卓球シューズの選び方を見ていきましょう。

 

 

 

卓球シューズの選び方

 

 

 

卓球初心者さんでも、基本的には、自分の気に入ったシューズを選んでもらえればそれでよいです。

 

 

実際に、履いてみて、良いと思ったものを履くのが基本的な選び方です。

 

 

ラバーやラケット選びほど重要ではありませんので、気楽な気持ちで大丈夫です。

 

 

 

☆選び方のポイント☆

 

 

軽さを重視した選び方をする

 

 

これは、素足感覚に近いものから選ぶ方法です。素足に近い感覚のシューズは軽量性がすごいです。

 

その中でも、さらに軽いシューズを選べば、フットワークがそれだけ軽くなるので、俊敏な動きが可能になります。

 

ただ、軽いシューズは足への負担が大きく疲れやすいので、この点は考えたうえで、軽さを調整しましょう。

 

 

ちなみに僕は軽さを重視した選び方をしています(^^♪

 

 

 

クッション性を重視した選び方をする

 

 

クッションが効いているタイプは、素足感覚のシューズに比べて、重さが増えるのでフットワークは重くなります。

 

ただ、クッション性のあるシューズは足へ優しく、とても、疲れにくいです。

 

 

ですので、足への負担を減らしたいなら、軽いシューズ(素足に近いシューズ)よりも、クッション機能の高いシューズを選ぶのがおすすめです。

 

 

 

滑りづらさをみる

 

 

滑りづらさは、一番大事な選び方のポイントです。

 

 

クッション性のあるシューズ、素足感覚のシューズ、どちらを選ぶ場合もこの点はみる必要があります。

 

 

なぜかというと、

 

 

体育館によっては、かなり滑りやすい体育館だったり、卓球シューズの種類によっては、滑りやすいシューズがあったりするんです。

 

 

特に滑りやすい会場や、学校の体育館は多いので、シューズが悪くなくても、結構な割合で滑りに悩まされます(´・ω・`)

 

 

 

ドライブを打つときに、横に振られたときに、滑りやすいシューズではまずいですよね。得点にそのまま影響しますから。

 

 

ですから、シューズを買うときは、出来るだけ、滑りにくさに重点して、動いてもすぐ止まれるシューズを選びましょう。

 

 

 

 

普通の体育館シューズではダメなのか?

 

 

正直、卓球初心者のうちは体育館シューズでも何とかなります。

 

 

また、卓球専用のシューズでなくても大会には出れるので、特に、問題ありません。シューズよりラバーや、ラケット選びの方が、卓球では大事です。

 

 

機能の点で、かなり劣りますが、ラケットや、ユニフォームでお金がかかりますから、最初のうちは、体育館シューズでもよいでしょう。実際、僕も最初は体育館シューズでしたし、それで大会に出たこともあります。

 

 

ちょっと卓球をできるようになってから専用のシューズに変えるという感じでも充分遅くありませんので、大丈夫ですよ(^^♪

 

 

 

☆おまけ・シューズが滑らなくなるコツ

 

 

シューズが滑ってしまう場合、ラバーのクリーナー、例えば、キュアウォーターなどを軽くシューズにつけると、滑りにくくなりますよ。

 

僕は、床に軽く、まいてからシューズで延ばす感じでくっつけてます。

 

 

 

 

卓球シューズの選び方・まとめ

 

軽さを重視するか、クッション性を重視するかを考える

 

滑りにくさは、絶対必要

 

最初のうちは体育館履きでも何とかなる

 

 

>>卓球のシューズが勢ぞろい <楽天市場>