卓球サーブの種類はどんな感じ

卓球〜サーブの種類

 

 

 

 

卓球のサーブには、いろんな種類がありますが、大きく分けると、フォアサーブ、バックサーブ、しゃがみこみサーブの3つがメインになります。

 

 

そして、そのなかに、いろんな種類の回転が存在するという感じになっています。回転の種類もおぼえて、いろんな回転のサーブをだせるようになりましょう。

 

 

では、ざっくりと、サーブの種類を見ていきます(^^♪

 

 

卓球〜サーブの種類

 

 

 

まずは、大まかに、フォアサーブ、バックサーブ、しゃがみこみサーブから。

 

 

 

 

フォアサーブ

 

 

これは、フォアでする通常のサーブを指します。現代の卓球では最も、頻繁に使われているサーブです。

 

 

フォアサーブは、出した後に、すぐ動けるのと、手首が効くので、独特の回転が出ます。台の角に立ってそこから角度を活かしてサーブすることが多いです。

 

 

プロでいうと、福原選手や、石川選手はフォアサーブがほとんどですね(^^♪

 

 

 

バックサーブ

 

 

バックサーブは、バックハンドで出すサーブのことです。フォアサーブに比べて、細かいコントロールが利きやすいのが特徴です。

 

昔の卓球では、よく使われていましたが、現代の卓球では使う人が減っている傾向にあります。

 

 

卓球初心者さんですと、こっちの方がなじみやすいかもしれません。フォアサーブより、バックサーブの方が簡単にできるようになると思います。

 

 

 

しゃがみこみサーブ

 

これは、フォアでサーブはするんですが、サーブをするときに、しゃがみこむのでこの名前が付きました。有名な王子サーブも、このしゃがみこみサーブの1種です。

 

 

台の真ん中に立って、しゃがみこみながら、ボールを切ります。カーブのような横に曲がっていく弾道がメインの回転です。

 

 

プロでいうと、松平健太選手がこのしゃがみこみサーブを得意技としてますね。(^^♪

 

 

 

 

具体的なサーブの種類

 

 

さて、フォアサーブ、バックサーブ、しゃがみこみサーブの中で、、さらにサーブの回転がいろんな種類に分かれていきます。

 

 

主な種類は5種類。ロングサーブ、上回転サーブ、横回転サーブ、下回転サーブ、ナックルサーブです。

 

 

一つずつ見ていきましょう。

 

 

※ざっくりとした説明になっているので、詳しく知りたい方は、それぞれの下にある専用ページへのリンクを利用してください。

 

 

 

ロングサーブ

 

これは、普通のラリーのボールを速くしたボールのことです。普通に使うと経験者同士の間では簡単に打たれてしまうので、相手の意表をつきたいときに、主に使います。

 

 

ロングサーブの専用ページはこちら→卓球〜ロングサーブとは

 

 

 

上回転サーブ

 

上回転は、相手がボールに触れると、飛んで行ってしまう回転を出します。

 

バックサーブはこの回転がとても出しやすいです。

 

 

上回転サーブの専用ページはこちら→卓球〜上回転

 

 

横回転サーブ

 

 

横回転サーブは、横に曲がっていくサーブです。これは良いと思います。

 

あてると横に吹っ飛んでしまうので、卓球初心者さんだと、この横回転のサーブをとるのは難しいです。

 

また、横回転は、1種類だけでなく、逆横と呼ばれる、通常と反対側にかける種類の横回転サーブもあります。

 

 

横回転サーブの専用ページはこちら→卓球横回転サーブ

 

 

下回転サーブ

 

下回転サーブは、相手が触ると下にボールが落ちてしまう回転です。

 

後進回転がかかっているためネットミスを誘いやすいです。

 

この下回転サーブは初心者には、なじみがうすく、習得も難しいですが、卓球ではとても大事な回転のサーブです。

 

 

下回転サーブの専用ページはこちら→卓球〜下回転サーブ

 

 

ナックルサーブ

 

 

これは、回転をかけないサーブです。無回転というやつですね。主にフォアサーブで、下回転とのコンビネーションをつけて使われます。

 

 

ナックルサーブの専用ページはこちら→卓球〜ナックルサーブ

 

 

 

卓球〜サーブの種類 まとめ

 

基本は、フォアサーブ、バックサーブ、しゃがみこみサーブの3種類

 

主なサーブの回転は、ロングサーブ、横回転サーブ、上回転サーブ、下回転サーブ、ナックルサーブの5つ

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>