初心者から独学でうまくなろう

卓球のマナー

 

 

 

 

卓球は、非常にマナーや、礼儀をおもんじるスポーツです。

 

 

 

ですから、卓球をやる際には、マナーをしっかり身に着けることも、欠かせない要素の一つとなります。

 

 

 

卓球界の主なマナーについてみていきましょう。

 

 

 

卓球の基本的なマナー

 

 

ネットインのマナー

 

ネットインというのは、ネットにボールが当たって、相手のコートにボールが入ってしまった場合です。

 

ネットインが起きた場合、少なからずボールの軌道が変わります。

 

 

卓球では、ネットインがプレー中におこり、結果、自分の得点になったときは、一言「すいません」と誤っておくのがマナーです。

 

 

ちなみに僕は、ネットインはあてた段階で、すぐ謝るようにしてます。

 

 

※たまに、ネットインをされて、相手が誤っているのにもかかわらず、不満そうな態度をとっている人がいますが、こういう態度は失礼ですのでやめましょう。お互い気持ちよく卓球をしたいですからね(^^♪

 

 

エッジにあたった場合のマナー

 

 

エッジとは、台の角にボールが当たってしまった場合のことを言います。この場合相手には、とるのが難しいボールが出てしまいます。(ほぼ取れないです)

 

ですから、この場合も、エッジをしたら、一言「すいません」と誤っておくのがマナーです。

 

 

 

卓球のバットマナーについて

 

卓球には、バットマナーというシステムがあります。上で、紹介したマナーは、あくまで慣習的なものですが、このバットマナーのシステムは違います。

 

※上の例も、慣習的なものとは、いっても、バットマナーとみなされる可能性は一応、あります。

 

 

 

バットマナーとは

 

 

選手または、監督・コーチ・アドバイザーが、相手選手に不当な影響を与える、観客に不快感を与える、試合の品位を落とすなどの行為をした場合に、「バットマナー」として、注意がされます。

 

 

注意後にも、同じような行為が続く場合は、イエローカードがだされ、それでも続くときは、イエローカードと、レッドカードがでて、相手に1点入ります。

 

 

※実態としては、審判のつく大会は、かなり、レベルの高い大会に限られてしまうため、一般の試合で、バットマナーが見られるというのは、あまりないです。

 

 

僕も、バットマナーで点を取られている人を大会で見たことはありません(^_^;)

 

 

 

よくあるバットマナー

 

 

サービスを出すまでの間合いが長すぎる

 

 

⇒審判が相手に不快感を与えると、判断したらバットマナーになります

 

 

試合中にベンチの監督や、コーチが選手にアドバイスを送る、サインを送る

 

 

⇒タイムアウトの時以外で、アドバイスは認められないので、バットマナーとなります。

 

 

相手に不快感を与える行為

 

 

相手をののしる行為、相手を威嚇するためのガッツポーズ、ラケットで台をたたくなどの、行為もバットマナーの対象です。

 

 

審判への抗議

 

 

審判に対して、確認をとることは、許されていますが、文句を言ったり、汚い言葉を浴びせたりすると、バットマナーとなり1点取られてしまいます。

 

 

※これに関しては、抗議くらいは認めても良いと、僕は思ってます。

 

 

前に日本の石川佳純選手がボールを間違えてけってしまったのを、バットマナーとみなされたことがありましたし(>_<)

 

 

抗議ができないので、プロの試合だと、明らかに、審判のジャッジミスだと相手が、分かった場合、審判に、気づかれないよう、わざとラリーをミスし、フェアにする人もいるみたいです。とても紳士ですよね(^^)

 

 

 

以上が、卓球における基本的なマナーです。

 

僕は、前に野球をやっていたんですが、その後、卓球を始めたときに、マナーの良さにとても感動した覚えがあります。いい慣習だなと。

 

マナーを守って楽しく卓球をしていけると良いですよね(^^♪

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>