卓球の基本ルールを理解しよう

卓球のルール〜反則編

 

 

 

こんかいは、卓球のルールの中でも特に反則に焦点をあてて、書きたいと思います。

 

 

 

※卓球では、サーブの反則がかなり多いですが、この点に関しましては、サーブのルールについての記事で細かく書きましたので、気になる方はこちらの記事をどうぞ。

 

卓球サーブのルール

 

 

 

 

では書いていきますね(^^♪

 

 

 

 

 

卓球のルール〜反則編

 

 

ラケットを投げてボールをとるのは反則

 

 

ラケットを投げて、もしボールが取れたとしてもそれは、反則です。なげた時点で、失点になります。ちなみにプレー中にラケットを持つ手を持ちかえるのは大丈夫です。

 

 

手首より先以外で、打った場合は失点

 

 

ボールが手にあたってしまった場合の話です。あたった場所が、手首より先なら、それは、ラケットで打ったこととされるので、ミスにはなりません。

 

 

手首より後ろ、例えば、腕とか、肩、にあたってしまった場合は反則なので、その時点で失点となります。

 

 

手首より先はラケット、それ以外は、アウトと覚えておきましょう。

 

 

 

二度打ちは、失点

 

 

卓球では、二度うちは反則です。体にあたったボールを、打ち直すとかもだめなので注意してください。

 

 

 

台を動かしてはいけない

 

 

知らないと、卓球初心者がよくやってしまいがちな反則です。

 

 

プレー中に台を動かすのは、ルール違反です。

 

 

もし、プレー中に台を動かしてしまうと、相手の点になってしまいます。

 

 

台が動いたことによって、入るはずのボールが入らなかったり、取れるはずのボールが取れなかったりするかもしれないからです。

 

 

試合中には台にぶつかったり、動かしたりしないように注意しましょう。

 

 

 

台の上に手をついてはいけない

 

 

これも、卓球初心者さんがやりがちな反則です。

 

 

プレー中に台の上、(中)に手をつくと失点になります。

 

 

同様に体をつくのもだめですので、注意してください。

 

 

前のボールをとろうとしたときはついつい台に、手を置きそうになりますが、失点になってしまうので、気をつけましょう。

 

 

 

フォアとバックにおなじ色のラバーを貼る

 

 

フォアとバックに同じ色のラバーを貼るのは、もちろん反則です。赤・赤、黒・黒はアウトということになります。

 

 

どっちのラバーでうったのかは、ボールをとるときの判断材料となることがあるので、おなじ色のラバーだと違いがわからなくなるからです。必ず両面に違う色のラバーを貼りましょう。

 

 

ラバーがはがれている・一部とれている

 

 

一応これも反則なんです。ただ、アマチュアの試合だと、そこまで厳しくは見ていないく、審判も選手同士でやっていることが、多いので、大丈夫なことの方が多いです。

 

 

レベルが上がるにつれ、厳しいチェックが入ってくると思います。プロの試合だと、一部分でもかけてないか審判がチェックしてますよね(^_^;)

 

 

 

 

 

以上、卓球の反則について、主要なものを上げてみました。これくらい押さえておけば、卓球初心者さんには充分だと思いますよ(^^♪

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>