卓球のロングサーブってどんな感じ?

卓球〜ロングサーブとは

 

 

 

 

卓球のロングサーブについて、解説していきます。

 

 

※この記事は、ロングサーブについての解説記事ですので、ロングサーブの打ち方に関しては、こちらを参考にしてください

 

 

卓球〜ロングサーブの打ち方

 

 

 

卓球のロングサーブってどんな感じ?

 

 

 

卓球のロングサーブは、普通のラリーのボールを速くしたサーブだと思ってくれれば、最初のうちはOKです。

 

 

卓球上級者になってくると、このロングサーブの中にも、微妙にいろんな回転をおりまぜたりできる人もいます。

 

 

卓球初心者さんは、サーブを身につける際はこのロングサーブから、練習してみるのをお勧めします。

 

 

ラリーの感覚に近いので、練習すればすぐうまくなります。

 

 

 

 

卓球の試合で、ロングサーブはどんな時に使うの?

 

 

 

ロングサーブは、基本的に、ここぞという時に使います。せっているときや、流れを変えたい、点がほしいといった場面ですね。

 

 

なぜかというと、

 

 

ロングサーブは、普通のラリーの回転ですので、ロングサーブばっかり使っていると、卓球経験者には、簡単に打たれてしまうからです(^_^;)

 

 

また、ロングサーブの良さは、そのスピードにあります。ラリーの回転を速くしたものですから、他のサーブよりも、ボールのスピードが速いです。

 

 

ですから、普通に使えば打たれてしまうこのサーブでも、ここぞという時に出せば、ボールのスピードが生きて、サービスエースにつながるということですね(^^♪

 

 

 

ロングサーブのスピードや、速さを極めると、ノータッチで相手をぬきさることも出来ます。うまい人のロングサーブは、本当に速く、コースを切ってくるので、レシーブが大変です(^_^;)

 

 

 

習得までにかかる時間

 

 

ロングサーブの習得は、本当に簡単です。

 

 

ラリーがある程度できる、卓球初心者さんでしたら、3〜5日くらいコツを抑えて、真剣に練習すれば、できるようになると、思います。

 

 

※ラリーができない人は、習得が難しいので、まずはラリーから練習しましょう。

 

 

以上、ロングサーブについての解説でした(^^♪

 

 

※打ち方が気になる方はこちらの記事⇒卓球ロングサーブの打ち方

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>