卓球でロングサーブを習得しよう

卓球〜ロングサーブの打ち方




卓球のロングサーブの打ち方についての解説です。


ロングサーブをあまりよく、知らない方はこちら→卓球〜ロングサーブとは


卓球初心者さんには、比較的出しやすいサーブですので、頑張って習得してみましょう。




卓球〜ロングサーブの打ち方をマスター




フォアハンドでロングサーブをだす場合の打ち方


まず、フォアハンドで、ロングサーブをだす場合は、ラケットの握り方をかえるひつようがあります。


これは、ロングサーブに限らず、卓球でフォアサーブをするときは(しゃがみこみ以外)



基本、この握りかたなので、ここで、できるようにしておきましょう。



こんな感じです↓


右利き・ラケットを横にして、後ろ(バック側)から見た図



卓球〜ロングサーブの打ち方




前に合った、3本の指(中指、薬指、小指)を外して、バック側にもってきて、指を折り曲げて握ります。


この時、一番上の、薬指は、ラバーの一番下らへんにあり、残りの2本がラケットのグリップの下に折り曲がっている感じです。


こっちの方が手首の自由度が増します。




※この持ち方をしないと、打点を下げて、ロングサーブを打つことができないので、注意してください。



あてる時のラケット角度


あてるときは、ラケットを下に向けて、ラケットの角度を作り出します。


よくある、卓球初心者の失敗例として、ラリーの打ち方と同様に、横に向けたままロングサーブを打つ人がいますが、これは、NGです。





卓球〜ロングサーブの打ち方




ラケット角度が横の打ち方だと、低いサーブが打てない=速いサーブも打てない、+打つ形も、相手に速くわかってしまう


からです。ちゃんとラケットを下に向けた打ち方をしましょう。卓球初心者のうちは、難しいですが、練習すれば、できるようになります。



卓球〜ロングサーブの打ち方





バックでロングサーブをだす場合の打ち方


卓球では、バックハンドで、ロングサーブを打つ機会はあまりありません。フォハンドに比べて、使い道が薄く、スピードも出ないからだと思います。


でも、バックのロングサーブを、使っている人も、一定数入るので、一応、打ち方をマスターしておくとよいです。


打ち方は、ほとんど、バックのラリーと一緒です。フォアのように、ラケットを下向きにする必要もあまりなく、握りかたを変える必要もありません。


バックラリーの打ち方をそのまま、サーブに応用し、ロングサーブとして、打ってもらえばそれでOKですよ。




ロングサーブ〜打ち方のコツ


ロングサーブの最大のコツは、打点を下げることです。

卓球初心者さんがロングサーブを失敗してしまう原因は、主に打点にあります。打球点が高いと、2バウンド目がオーバミスしてしまいます。

低すぎてもミスが増えますが、初心者のミスでありがちなのは、圧倒的に、打点が高すぎて、オーバーミスor直接ネットにかかるというパターンです。

かなり思いっきり下げても大丈夫なので、打点を下げることを意識してみましょう。


ロングサーブの練習方法


ロングサーブは、台があれば簡単に練習できます。最初のうちは、入れるのを、意識して、練習してもらえれば、大丈夫ですが、ある程度はいるようになってきたら、コースを意識して、練習してみましょう。

台の奥に、小さいペットボトルみたいな的を置いて、練習すれば、コース取りと、弾道の高さを低くした、質の高いロングサーブをだす練習ができます。


※ちなみにフォアでロングサーブをだす場合、台の真ん中ではなく、台の右端に立って、打ちましょう。こっちの方が、角度をより生かせます。



卓球〜ロングサーブの打ち方




ロングサーブの打ち方・まとめ


ラケットは横ではなく、下に向ける

打点を下げることを意識する

台に目印を置いて、あてる練習をする

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!



>>スレイバーFX <楽天市場>


卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、


初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。


そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、


どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、


どのラバーにしようか迷っている


まずは、初心者に定番のラバーを使いたい


といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。


※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット



スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。


僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、


コントロールが安定する

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

初心者に最適な打球感


と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪


ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。


卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)


では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?


>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>