初心者から独学でうまくなろう

卓球〜横回転サーブの打ち方

 

 

 

こんかいは、横回転サーブの打ち方についてです。

 

 

卓球初心者さんにとって、横回転は、一つのハードルです。

 

 

コツをつかめば、割と簡単なんですが、コツをつかめずにてこずる人が、意外といます(^_^;)

 

 

特にフォアの横回転サーブは、卓球初心者さんにとって、かなり難しいようです。

 

 

フォアサーブを中心に打ち方を解説していきますね(^^♪

 

 

 

※卓球の横回転サーブがよくわかってない方はこちらをどうぞ→卓球〜横回転サーブとは

 

 

 

卓球の横回転サーブをマスター!

 

 

 

フォアで、横回転サーブをだす場合

 

 

横回転サーブ・ラケットの握り方

 

 

打ち方の前にまず、握り方から。

 

 

横回転サーブをだすときは、、普通のラケットの握り方から、ちょっと変形させます。

 

 

 

☆横回転サーブ・握り方〜右利き

 

 

卓球〜横回転サーブの打ち方

 

 

 

※卓球で、フォアサーブ(しゃがみこみサーブ以外)を使うときは、どの回転でも、全部この握り方をするので、いまおぼえてしまいましょう。

 

 

前に合った、3本の指(中指、薬指、小指)を外して、バック側にもってきて、指を折り曲げて握ります。

 

 

この時、一番上の、薬指は、ラバーの一番下らへんにあり、残りの2本がラケットのグリップの下に折り曲がっている感じです。

 

 

横回転をよりかけるには、手首のスナップを、最大限生かした打ち方が必要になってきます。

 

 

そのためには、こっちの持ち方の方が、より効率よく、回転をかけることができます。

 

 

打ち方

 

 

まず、右利きの場合は、台の右端、左利きの場合は、台の左端に立ちます。

 

 

そして、台の端にラケットの角度を立てたまま、構えましょう。

 

 

構えたら、そのままの角度を維持したまま、トスをあげ、ラケットをちょっと上に振り上げてから、ボールに横の回転をかけます。

 

 

 

 

卓球〜横回転サーブの打ち方

 

 

これが、最初のラケットを立てた状態です。画像荒くてごめんなさい(>_<)

 

 

垂直な角度になっています。(実際は台の端に合わせて、打ってくださいね。)

 

 

この状態のまま、上に振り上げてから、おろして、横の回転をかけます。

 

 

※僕は、左利きです。

 

 

 

打つときのポイント

 

 

ポイントは、ラケットの角度をちゃんと、たてたまま(垂直)で打つことです。

 

 

ここで、ラケットの角度がななめから入ってしまったすると、横のスライスがかからない打ち方になってしまいます。

 

 

卓球は、とても角度が大事なスポーツなんですね(^_^;)

 

 

ですから、最初のうちは、台の端に、ちゃんと、ラケットの角をあわせて、角度を作り出してから、横の回転をかけるようにしましょう。

 

 

最初のうちは、横に全然曲がらず、棒玉が出てしまいますが、やっていくうちに、あて方に慣れていき、自分でも横に曲がっているのが、わかるようになっていきますよ。

 

 

 

慣れてきて、かかるようになってきたら

 

 

慣れてきたら、今度は、普通にラケットの角度を下した状態から(普通の構え)から、打つ時に、角度を立てて横回転サーブを打てるようにしましょう。

 

 

最初から、ラケットの角度を立てた打ち方だと、相手に横回転を打つといっているようなものですから(^_^;)

 

 

 

できるようになるまで⇒最初からラケットをたてて、振り上げておろすうち方。

 

 

できるようになってきた⇒角度を下した状態から、打つ時に角度をたてる打ち方。

 

 

 

ちなみに、できるようになってからの打ち方は、ラケットを振り上げる必要はありません。動作が大きくなってばれてしまいますから。

 

 

あくまで最初のうちだけ、ラケットを振り上げた打ち方をしてもらえればOKです。

 

 

 

横回転サーブの使い方

 

 

卓球初心者が、まず最初に、覚えてほしいのは、フォアの横回転サーブで、逃げていく方向にサーブをだせるようになることです。

 

この位置は、比較的出しやすく、かかりも強いので、まずは、この位置に出せるようになりましょう。

 

 

 

卓球〜横回転サーブの打ち方

 

 

※画像は、右利きの場合なので、左利きなら、逆サイドからです。

 

 

 

ワンポイントアドバイス

 

 

ただ、逃げる位置に出せるだけでは、卓球をある程度やっている人には簡単に打たれてしまいます。

 

ですから、逃げる位置にだせるようになったら、次は、ミドル(相手の真ん中)→バック→浅いコースと、いろんな位置に出せるように、ステップアップしていきましょう。

 

 

 

 

バックサーブ・しゃがみこみサーブで出す場合

 

 

両方とも専用の記事を置いているので、こちらを参考にしてください。

 

 

卓球〜バックサーブの打ち方

 

卓球〜しゃがみこみサーブの打ち方

 

 

☆両方・横回転サーブを前提で書いています。

 

 

ではこの辺でおしまい(^^♪

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>