卓球のバックサーブを習得!

卓球〜バックサーブの打ち方

 

 

 

卓球のバックサーブの打ち方についての解説です。

 

 

バックサーブは、卓球初心者でも簡単なので、練習すればすぐできるようになります。

 

 

僕も一番最初に覚えたのが、バックサーブでしたので(^^♪

 

 

 

では、書いていきますね(`・ω・´)ゞ

 

 

※卓球のバックサーブをよく、わかっていない方はこちらの記事で⇒卓球・バックサーブとは

 

 

 

卓球で、バックサーブの打ち方をマスターしよう

 

 

構え方

 

 

まずは、普通の持ち方から、ラケットを裏返しにしバック側を表にして、握ります。

 

 

 

卓球〜バックサーブの打ち方

 

 

 

※僕は左利なので右の人は、ちょうど逆さにした感じになります。

 

 

 

そして、この状態から、胸の前もしくは、胸のちょっと下くらいの位置に構えます。この時ラケットは、寝かせた状態で(角度はほぼ平行)になっていますね。

 

 

裏返した握り方から、そのままちょっと上に持ってくれば、この形になるはずです。

 

 

 

※人によっては、ラケットを立てて、構える人もいます。やりやすい方で良いでしょう。

 

 

 

これで、構えは、OKです。あとは腕の力を抜いて、リラックスしてもちましょう。

 

 

打ちかた

 

 

上の構えの状態から、ラケットを、右利きなら、自分の右側に、左利きなら、左側に引っ張ります。

 

 

これで、大きく、横に曲がる回転が出ます。横回転の完成ですね。

 

 

※ラケットを引っ張る前に、右利きなら左側に、左利きなら、右側にちょっと動かし、反動をつけてから振ると、自然なスイングになります。

 

 

たぶん、普通に振ろうとしたらこの形になると思います。この方が振りやすいですから(^^)

 

 

打ったら、素早く、元の体勢に戻って、次のボールに備えましょう。

 

 

打ち方のコツ

 

 

バックサーブを打つ際に、気をつけてほしいのは、打球点の高さです。

 

 

卓球初心者さんが、バックサーブの打ちかたで、つまずく場合、あてるのができないというパターンもありますが、オーバミスが多くなってしまうというものが、とても多いです。

 

 

そんな時は、ラケットにボールを当てる高さ(打球点)を下ろしましょう。オーバーミスが減り、自然とコートの中に入るようになります。

 

 

ただ、おろしすぎると、ネットに引っかかってしまうので、そうなってしまったときは、打点を少し高くして、調整してください。

 

 

 

※あてるのが、できない人は、練習あるのみです(`・ω・´)ゞ

 

 

 

バックサーブが上達してきたら

 

 

打ち方を習得して、さらにちゃんと、台の中に入るようになってきたら、今度は、通常のバックサーブからコース取りを工夫していきましょう。

 

 

普通、打ち方をマスターしたばかりだと、特に右利きの場合は、相手のフォア側が打ちやすいので、このコースにサーブが偏ってしまいます。

 

 

 

卓球〜バックサーブの打ち方

 

 

 

ですが、この位置にばかり出していても、卓球経験者には、簡単に打たれます(^_^;)

 

 

ですから、順を追って、反対方向に出せるようにする、⇒短く出せるようにする、⇒相手の体の真ん中に出せるようにする

 

 

となっていけると、とてもgoodです。

 

 

 

コースもきわめてしまったら

 

 

コースを極めたら、通常のバックサーブに、ちょっと違う回転を加えていきましょう。

 

 

通常のバックサーブは、横に引っ張っているだけなので、横の回転しかかかっていません。卓球上級者には、やはり打たれやすいです。

 

 

ですから対策として、上に引っ張た、打ち方をしてみると、上回転が混ざったり、平行を維持したまま、振り切ると、横回転に下回転が入ったりします。

 

 

いろいろと、回転を工夫して、自分なりのバックサーブを作っていきましょう。

 

 

コースをきわめて、余裕があったら、ぜひ取り組んでみてください。

 

 

 

卓球〜バックサーブの打ち方・まとめ

 

ラケットを平行にしてかまえ、横に引っ張る

 

打ち方のコツは打点を下げること

 

慣れてきたら、コースや、回転を工夫してみる

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>