卓球のサーブを打てるようになろう

卓球〜サーブの打ち方

 

 

 

卓球のサーブの打ち方についての解説です。

 

 

※大まかなサーブの打ち方について、初歩的なことから、解説するので、知っている部分は読み飛ばしちゃってください。

 

 

では書いていきますね(^^♪

 

 

 

 

卓球・サーブの打ち方〜簡単解説

 

 

1・てのひらにボールをのせる

 

 

サーブの一番最初は、手のひらにボールをのっけます。

 

この時に手のひらでボールを握ってはだめです。

 

てのひらを、きちんと、開いて、ボールを隠さないように注意しましょう。

 

 

 

2・トスをあげる

 

 

手のひらにボールをのせたら、ボールを上げます。16cm以上があげるのが、ルールですが、普通にあげれば、この基準に引っかかる人はほとんどいません。

 

また、高さの上限はないので、いくら高くあげても、大丈夫ですが、卓球初心者のうちは、高く上げると難しいので、あんまり、トスはあげすぎないようにしましょう。

 

 

 

3・ボールを自分のコートに、バウンドさせてから、相手のコートに入れる

 

 

これは、ご存じだと思いますが、いきなり、相手のコートにノーバウンドで、サーブを打ってはいけません。自分のコートに、ワンバウンドさせてから、相手のコートに入れるのが、正しい打ち方です。

 

 

 

4・ネットにあたって相手のコートに入った場合は、打ち直し

 

 

ネットに入って相手のコートに入った場合は、もう一回、打ち直しが卓球のルールです。

 

また、何回続けて、起こっても、そのたびに打ちなすことができます。

 

ただ、ネットにあたって自分のコートに戻ってきたときは、相手の点になります。

 

 

 

5・サーブは、2本交代

 

サーブは、2本交代がルールです。卓球経験者では、このきまりは当たり前ですが、卓球初心者の中には、知らない人もたまにいたりするので、注意しましょう。

 

 

 

以上の打ち方を最低限守ってもらえれば、最初のうちはOKです。

 

ただ、サーブの打ち方には、細かいルールが多いので、後々は、細かいきまりも覚えていく必要があります。

 

もちろんすぐに覚えてもらうのが、一番ベストですけどね(^_^;)

 

 

今すぐ、細かいきまりを覚える人はこちらをどうぞ

 

卓球〜サーブのルール

 

 

 

打ち方のコツ

 

卓球初心者さんのサーブは、台からはみ出てしまったり、ネットにかかってしまったりすることが多いです。

 

ただ、この原因のほとんどは、打球点が適当な、打ち方になっていることなので、打球点を改善していけばすぐに入るようになります。

 

 

普通、

 

打球点が高すぎる=ボールがオーバーしやすい

 

打球点が低すぎる=ネットの引っかかってしまう

 

 

という、感じになっています。ですから、ちょうどよい打球点を探すには、

 

 

ネットミスが多い=打球点をあげればOK

 

オーバーミスが多い=打球点を下げればOK

 

 

という感じに調整していき、入るミートポイントを見つけましょう。

 

ボールの速度が遅くても、はやくても、この打球点を調整することで、ちゃんと台の中に入るようになります。

 

 

 

ワンポイントアドバイス〜フォアでサーブをするときの注意

 

 

フォアでサーブというのは、名前のとおり、ラケットの表側(フォア)を使いサーブをするときのことです。

 

 

で、このフォアサーブをするときは、台の端からサーブ出すのが、卓球経験者では、一般的です。

 

 

卓球初心者さんですと、普通に台の真ん中に立って、サーブしている人が、多いと思いますが、右利きなら台の左端、左利きなら、台の右端から、サーブをしてください。

 

 

理由としては、

 

フォアサーブは、この位置から出した方が、コートをうまく使えること+この位置から出しても、フォア側を使って、ボールを拾えることです。

 

ただ、卓球初心者の段階では、よくわからないと思うので、とりあえず、フォアサーブは、台の端から打つと、覚えておいてくれればOKです。

 

 

 

 

☆卓球〜サーブの打ち方・まとめ

 

打ちかたの流れを理解しよう

 

サーブのコツは、打球点の調整

 

フォアサーブは、台の端から打つ

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

高弾性裏ソフト
メーカー バタフライ

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーが柔らかいことで、扱いやすさがとても高く、初心者さんにぴったりなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを卓球初心者の時に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、卓球初心者に、自信を持ってお勧めできるラバーです。

 

 

また、初心者向けのラバーだからと言って、大会等では、通用しないかというと、そんなこともないんです。

 

 

一定の限界はあるにしろ、ある程度は通用してくれます(^^♪

 

 

バックとフォア両方に、スレイバーfxを貼っても良いくらいだと、個人的には感じていますね。

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>