しゃがみこみサーブの打ちかたをマスター!

卓球〜しゃがみこみサーブの打ち方

 

 

 

卓球のしゃがみこみサーブの打ちかたについての解説です。

 

 

卓球初心者さんにとって、このサーブをだすのは、難しく感じるかもしれませんが、基本的な打ちかたをちゃんとおさえれば、案外簡単にできますよ。

 

 

では書いていきますね(^^♪

 

 

※しゃがみこみサーブについて、よくわかっていない方は、こちらをどうぞ

 

 

卓球〜しゃがみこみサーブ

 

 

しゃがみこみサーブの打ち方をマスター!

 

 

構え方

 

ラケットを、たてたまま、顔のまえくらいに、持ってきて、ひじを曲げ構えます。

 

 

卓球の基本姿勢から、体をそのまま起こした感じですね。

 

 

そこから、ラケットの角度を、ちょっとだけ、右利きなら、左方向、左利きなら、左側の方向に傾けます。この方が、横の回転を出しやすいですから。

 

ただ、イメージがわきずらいと思うので、こちらを参考にどうぞ

 

参考→松平健太・しゃがみこみサーブ yutube テレビ東京〜公式・卓球チャンネル

 

 

 

 

※テレ東の公式チャンネルです。松平健太選手は、2013年の世界卓球で、ベスト8に入った選手ですね。

 

動画では、レシーブ側から見て、左方向に曲がるシュート的な回転も紹介されています。

 

ただ、卓球初心者にこの回転は難しいので、右方向に曲がるカーブ的な回転の打ち方を、以下で説明していきますね。

 

 

打ち方

 

最初の構えができたら、あとは、打つだけです。

 

しゃがみこみサーブというくらいなので、体を使い、しゃがみこみなら、サーブをしましょう。

 

 

動画の松平選手だと、かなりしゃがみこんでサーブを、していますが、最初は、ここまでしゃがみこむ必要はありません。

 

自分が一番出しやすいくらいの感じで良いと思います。

 

 

ラケットの入れ方

 

出す回転によっても違いますが、ラケットは、フォア面をちょっと斜めの角度で入れます。

 

ラケットを斜めからボールに入れないと、ボールに横の回転がかかりませんからね(^^♪

 

 

しゃがみこみサーブを入れるコツ

 

卓球のどのサーブでも同じことですが、サーブを入れるには、打球点をしっかり合わせるとが、必要です。

 

特にしゃがみこみサーブは、ボールの勢いが強いので、卓球初心者さんだと、つい、オーバーミスにつながりがちです。そんなときは、打球点を下げれば、ちゃんとコートににはいります。

 

また、こっちは少ないですが、ネットミスが多い人の場合は、打球点をあげると、コートにちゃんと入りやすくなります。

 

 

 

できるようになってきたら

 

しゃがみこみサーブをできるようになってきたら、今度は、ラケットを入れる角度を、いまより、ちょっと立ててみたり、下げてみたりすると、良いです。

 

 

ラケット角度を立てる=横上回転、ラケット角度を緩くする=横下回転

 

 

が出ます。いずれも、ちゃんとした、かかりになるまでは、時間がかかりますが、練習していけばできるようになります。

 

また、自分で工夫して、いろんな打ちかたを試してみるのも良いです。新たな必殺サーブが生まれるかもしれません。

 

 

 

おまけ・王子サーブは、ちょっと特殊

 

しゃがみこみサーブの説明記事でも書きましたが、王子サーブは、ちょっと打ち方が特殊です。

 

※さっきの松平選手の動画でも、レシーブ側から見て、左方向に曲がってきているときの打ちかたは、王子サーブです。

 

 

もう一度見るならこちら→松平健太・しゃがみこみサーブ yutube テレビ東京〜公式・卓球チャンネル

 

 

 

普通のしゃがみこみサーブは、説明通り、フォア面を使って、サーブを打っていますが、王子サーブの場合、裏側(バック面)を使って斜めから、ボールを切っているので、

 

打ち方がとても難しいんですね(>_<)

 

 

※僕もできません(^_^;)

 

 

ですから、最初のうちは、普通のしゃがみこみサーブから、練習することをお勧めします。

 

まずは、相手から見て右に曲がる回転、左利きなら、左側へのしゃがみこみサーブをおぼえていきましょう。

 

 

 

卓球〜しゃがみこみサーブの打ちかた・まとめ

 

ラケットは、顔のまえあたりで、構える

 

ボールに対してしゃがみこみながら、斜めからラケットを入れる

 

打ちかたのコツは、打球点を調整すること

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>