卓球のレシーブってどんな感じ?

卓球〜レシーブ

 

 

 

卓球のレシーブについての解説です。

 

 

卓球のレシーブは、どんな感じになっているのでしょうか?

 

 

主に使われているレシーブについて書いていきますね(^^♪

 

 

 

卓球のレシーブはどんな感じ?

 

 

ツッツキでのレシーブ

 

 

ツッツキというのは、ラケットで、ボールをつっつくようにして、ボールに下回転(あてると落ちる回転)をかけて、返す方法のことです。

 

 

卓球界では、この方法が最もよく、使われるレシーブ方法になっています。

 

 

特に、相手のサーブに下回転がかかっている場合に、このツッツキを使い、さらにかかった下回転で返すという使い方は、卓球界では、鉄板のレシーブです。

 

 

 

※ツッツキは、下回転を返す方法として、卓球初心者が最初に教わる場合が多いですね。普通にラリーのボールで返そうとすると、下回転はかえせないので(^_^;)

 

 

ツッツキでのレシーブは強打するわけではないので、使い方を間違えなければ、安全なレシーブだといえます。

 

 

 

普通のラリーの回転で返す

 

 

これは、ラリーの回転でボールを返す場合です。スマッシュもこの中に入れてしまいたいと思います。

 

 

相手のサーブが、上回転系のサーブや、ロングサーブなどなら、わざわざツッツキをしなくても、普通に打てば、返せることが多いので、そういう場合は、普通にラリーの回転で、レシーブする卓球経験者が多いです。

 

 

ドライブを使う

 

ドライブとは、ボールに前進回転をかけて強打することを言います。

 

 

ドライブが届く長さにボールが来た場合しかできませんが、ドライブのかかりがかなりある人なら、相手の回転に影響されずにボールをレシーブできるため、長いサーブが来ると、ほとんどが、ドライブでレシーブされます。

 

 

フリックでのレシーブ

 

 

フリックというのは、ラケットの角度をボールの回転に合わせて、払いながら、打つ方法のことです。

 

 

これは、ドライブがとどかない、台の前にボールが来た場合によく使われます。

 

 

ドライブは下から振っているので、届かないボールがどうしても出てきます。

 

 

そんな時に、ツッツキではなく、浅いサーブを、攻撃したいという時にフリックでのレシーブというわけですね。

 

 

卓球初心者のうちは、このフリックレシーブは、難易度が高いです。

 

 

また、卓球経験者でも、あまりうまくない人は、このフリックのレシーブは、できないor苦手と言う人が、たまにいますね。

 

 

 

まとめると

 

 

ツッツキ⇒安全なレシーブ

 

ラリーの回転で返す⇒相手の回転しだいで、強力

 

ドライブ⇒ちょっと危険〜普通

 

フリック⇒ミスる可能性も高い

 

 

 

という感じになってきますね。

 

 

ただ、ツッツキも絶対、安全というわけではなく、相手の回転を読み間違えて、使ってはいけないときに、ツッツキを使ってしまうと、こっちの方が、かえって危険だったりします。

 

 

 

☆卓球〜レシーブ・まとめ

 

ドライブによるレシーブ

 

フリックレシーブ

 

ツッツキによるレシーブ

 

の3つがメイン!

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>