横上回転サーブの打ち方をマスター!

卓球〜横上回転サーブの打ち方

 

 

 

 

卓球の横上回転サーブの打ち方についての解説です。

 

 

横上回転サーブは、卓球初心者さんでも、バックサーブや、しゃがみこみサーブの場合なら、十分身に着けることができる回転なので、ここで、打ち方をおぼえて練習してみましょう。

 

 

 

※卓球の上回転サーブをよく知らない方はこちらをどうぞ

 

卓球〜上回転サーブ

 

 

※横上回転のまえに、横回転が、打てない人はこちらから

 

卓球〜横回転サーブの打ち方

 

 

では書いていきますね(^^♪

 

 

卓球で、横上回転サーブの打ち方をマスターしよう!

 

 

 

フォアサーブで出す場合の打ち方

 

 

フォアの横上回転サーブは、出すのが難しいので、卓球初心者さんの場合は、スルーしてもらっても、構いません。一応打ち方は書いておきますね。

 

 

 

基本的な、振り方は、フォアの横回転サーブをだすときと、一緒です(^^♪

 

 

違うのは横回転サーブを打つ時の角度より、ラケット角度を上げたとこで、打つことです。

 

 

じゃないと、上回転になりませんからね(^_^;)

 

 

このうち方は、窮屈なので、卓球初心者さんにはかからなくて難しいです。ですが、練習していけば、いずれはかかるようになるので、頑張ってみてください。

 

 

バックサーブでだす場合の打ち方

 

最初は、横回転と、同様の構え方でOKです。

 

で、バックサーブの場合は、今まで、横にラケットを振っていたのを、上の方向に振ります。

 

この時に注意してほしいのは、あててから、振り上げるのではなく、ちゃんとラケット角度が上に作られている状態で、あてることです。

 

この位置であてられれば、卓球初心者さんでもたぶん、簡単にかかります。

 

 

しゃがみこみサーブで出す場合の打ち方

 

しゃがみこみサーブで出す場合は、簡単です。いつもより、ラケットの角度を立てて打てば、上回転が出ます。

 

特にこれ以上、言うこともありません(^_^;)

 

 

 

うまく横上回転サーブがだせるようになったら

 

 

下回転との間にフェイクを入れましょう。回転がバレバレな打ち方だと、卓球経験者には、簡単に打たれてしまいますから。

 

特にバックの横上回転は、フェイクが簡単です。

 

ギリギリまで、下回転のラケット角度を維持して、途中で上回転に切り替える打ち方をすれば、相手が引っかかってくれますよ(^^♪

 

 

ではおしまい(^^)

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>