卓球の掛け声はどんな感じ?

卓球の掛け声!

 

 

 

 

 

卓球の掛け声は、けっこういろいろあって、基本的には自由な感じです。

 

 

で、たぶん卓球初心者さんが、初めて卓球の大会に行って、掛け声をきいたら、まあ70%くらいの人が、ちょっと引くんじゃないかと思います(笑)

 

 

僕も最初は、ちょっと引きましたから。まあ、やってくうちに慣れちゃうんでけどね。

 

 

では、ちょっとメジャーな掛け声を見ていきましょう。

 

 

卓球の掛け声はどんな感じ?

 

 

 

たぶん、一番有名なのは、サァー」ですよね。

 

 

福原選手が、点を取ったときに、この掛け声を使っているので、卓球の掛け声といえば、サァーみたいなイメージが定着しています(笑)

 

 

ただ、有名度で、言えば「サァー」の掛け声だと思いますが、卓球経験者が想像するメジャーな掛け声は違います。

 

 

卓球経験者の場合は、圧倒的に「ヨー」ですね。

 

 

これたぶん「よーし」とか、「よし」を略した感じなんだと思いますが、卓球の大会に行くと、点を取ってこの掛け声を使っている人がすごくいます。

 

 

それと、「フォー」って言っている人も多いですね。僕はこの掛け声が一番引きましたけど(笑)

 

 

僕の地域では、女子「ヨー」、男子「フォー」って感じでした。

 

 

以外とサァーを使っている人は、いませんでしたね。

 

 

あと、ほかには、「ソォー」とか、「チョー」とか、叫んでいる人もいて、結構カオスな感じになってます(^_^;)

 

 

※いま、書いている自分もちょっと恥ずかしくなってます(笑)

 

 

 

個人的にカッコよいと思ったのは、「ハォ」ですね。実際に卓球の大会で使っている人がいて、いいなと。

 

で。これ中国語で、「よし」の意味らしいです。

 

ピンポンっていう卓球のマンガにのってました。僕のお勧めの掛け声ですね(笑)

 

 

※ちなみに、ピンポンは映画も出てます。とても、面白い映画なので、卓球初心者さんにも、かなりお勧めです。卓球の楽しさが存分に伝わると思いますよ。

 

 

 

掛け声を使わない人も結構います。

 

 

僕も試合中は、掛け声を使わないタイプでしたね。

 

たまに感情が高ぶって使ってしまう時も、ありましたけど。声出すと、試合中に熱くなってしまうので。

 

 

あと、掛け声を使うのは、若い人が、多いです。年配の方は、結構、掛け声を変えずに、静かにやる人が多いですね。まあ、掛け声をかけている人もいますけどね(^^♪

 

 

 

おわりに一言

 

基本的には、掛け声は、適当なので、自分のオリジナルで、作り出してもいいと思います。

 

いろんな掛け声を組み合わせて使ったりしている人もいますから(^^)

 

 

>>映画ピンポンのDVD探すならこちら <楽天市場>