卓球のツッツキってどんな感じ?

卓球〜ツッツキ

 

 

 

 

卓球のツッツキについての解説です。

 

 

ツッツキってなんだ?という卓球初心者さんも、ちょっとは知っているという人もここで、しっかりと確認しておきましょう!

 

 

※なお、この記事は卓球のツッツキ自体の解説ですので、打ち方に関しては、こちらを参考にしてください。

 

 

卓球〜ツッツキの打ち方

 

 

では、書いていきますね(^^)

 

 

 

 

卓球のツッツキを知ろう!

 

 

ツッツキとは?

 

 

ツッツキと言うのは、ラケットをつっつくようにして振り、下回転をかける技のことです。

 

小さいカット、振らないカットっていう感じですね。ラケットをつっつくように振るので、この名前になったんだと思います。

 

 

 

卓球〜ツッツキ

 

 

ツッツキの役割は?

 

 

相手のボールに下回転がかかっているときに使います。

 

 

相手のボールに下回転がかかっているときは、普通に打ってもボールが下に落ちてしまうので、このわざを使い、下回転をさらに、かかった下回転にして返します。

 

 

※ちなみに下回転を返す方法は、他にもあります。

 

 

難易度は?

 

ツッツキは、コツをつかめるかで結構、できる人と、できない人がいたりします。

 

 

また、バック面でのツッツキは、できる人が多いですが、フォアのツッツキは、卓球初心者さんには、けっこう難しいと思います。

 

 

※僕も、フォアツッツキはコツがつかめず、習得にかなり時間がかかりました(^_^;)

 

 

ツッツキの利点

 

 

ツッツキの利点は、なんといっても安定性です。

 

 

打たずに、つっつくだけなので、相手の回転を読み間違えなければ、ミスることは、まずありません。安定性に優れたつなぎの技といってた感じです。

 

 

中学生や、小学生の卓球だと、攻撃に不安を持っている人が多いので、ツッツキVSツッツキで、相手のミスを待つ感じになっている場面が良く見られます(^_^;)

 

 

ツッツキの弱点

 

 

ツッツキの弱点は、回転を見誤った場合にあります。

 

 

ツッツキは、下回転をとるためにあるので、上回転や、ロングサーブをツッツキしてしまうと、浮いたボールが返ったり、台から出たりと、悲惨なことになります。

 

 

卓球初心者さんが、ツッツキをおぼえると、なんでも万能だと思って、どんなボールにもツッツキを使ってしまうケースがとても多いですね(^_^;)

 

 

※うまい人になると、横回転や、上回転をうまくツッツキする人もいます。

 

それでも限界はありますけど・・・

 

まあ、とりあえず最初のうちは、下回転が来た場合に、ツッツキは使うと覚えておけばよいでしょう(^^♪

 

 

 

ワンポイントアドバイス

 

ツッツキは、卓球の中では、避けて通れない、超基本の技です。ですので、しっかりと、使い方と打ち方をおさえて、上手くなる土台を作りましょう。

 

 

 

卓球〜ツッツキ・まとめ

 

小さくつっつくように振るのが、ツッツキ

 

ツッツキは相手が下回転を出してきたときに使う

 

ツッツキは、卓球で、とても大事な技

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>