卓球でツッツキをマスター!

卓球〜ツッツキの打ち方




卓球のツッツキの打ち方を解説していきます。


ツッツキは、卓球の中でも基礎の基礎というくらい大事な技なので、


ここで、しっかりと打ち方をマスターしておきましょう。


卓球初心者さんには、ツッツキはコツがつかみにくいので、打ち方と合わせてコツも、書いていきますね(^^♪


※ツッツキをよく知らない、卓球初心者さんはこちらの記事からどうぞ

卓球〜ツッツキ




基本的なツッツキの打ち方



フォアツッツキの打ち方

ラケットを斜めから下方向にいれて、腕が伸びきらないように、曲がったままの状態でボールに当てます。

そして、ボールの深さに合わせて、自分がラケットを持っている手と同じ方向の足を前に踏み出しながら、ボールをつっつくように軽く、下に向けて振ります。






卓球〜ツッツキの打ち方




※僕は左利きです。画像だと、ちょっとラケットを寝かしすぎてる気がするので、もうちょっとラケットをたててもらうとよいです。





バックツッツキの打ち方


バックツッツキの場合は、ひじの角度をだいたい、70度くらいに設定して、ボールのバウンドに合わせて、ラケットを入れます。

足の動きは、ラケットを持っている手と同じ足を踏み出しますが、深いボールが来た場合、無理に踏み出す必要はありません。これは、フォアも同じですが。

また、バックの場合、フォアつっきよりあてる位置が体に近くなってると思います。



卓球〜ツッツキの打ち方


※僕は左利きです。ちなみに上も下も自分から見た図です。



打ち方のコツ



腕が伸びきらないようにする

卓球初心者さんの、ミスでありがちなのは、ボールを自分から、追いかけて、腕が伸びきった状態で打ってしまうことです。

特にフォアでツッツキをする場合に、このミスが起こりやすいので、気をつけてください。


ひじをしっかり曲げた状態のまま、ボールを待って打つことを心がけてみましょう。



ラケットをおおきく振らない

ツッツキは、卓球〜ツッツキの所でも話したように、小さく振るつなぎの技です。

ですから、ツッツキをあまりに大きく振ってしまうと、それはカットになってしまいます。

小さくつっつくように振るこれがポイントです。


卓球初心者さんには、ツッツキをしようと思っていても、カットになってしまう人がいますが、

カットの場合、ツッツキと違って、ラケットが横の位置から、でて、片足が後ろにひいた状態の打ち方になっていますから、心当たりのある人は、確かめてみましょう。



回転に合わせて、角度調整する

上の2つコツをクリアしたら、たぶん形(打ち方)はツッツキになっていると思います。


あとはコートに入れるだけですが、ツッツキは、相手の下回転の量に合わせた角度調整が必要になってきます。


飛んでくる下回転の量は相手によってちがうため、毎回、おなじ角度で、ラケットを入れるということはありません。


かかっていればいるほど、下に落ちてしまいますし、逆にかかっていなければ、浮いたボールがかえってしまうので、適切なラケットの角度が必要になります。


このへんのさじ加減を調整するのは、卓球初心者さんには、難しいかもしれませんが、


一般に


下回転の量が多く、下に落ちてしまう時⇒ラケットの角度を緩やかにして、下にツッツキ


下回転の量が少なく、浮いたボールになってしまう時⇒ラケット角度を急にして、下にツッツキ


で、だいたい調整できます。



まあ、相手ごとに変わるといっても、めちゃくちゃ回転量が異なることは、少ないですので、だんだんと慣れていけると思います。



ワンポイントアドバイス


卓球初心者さんにとっては、フォアツッツキの方が、バックツッツキより難しいと思います。

僕も、バックツッツキはすぐできましたが、フォアツッツキは、習得まで、かなり時間がかかりました(^_^;)

ただ、自分のなかで打ち方のコツをつかめれば、すぐできるようになりますので、粘り強く練習していきましょう!



卓球〜ツッツキの打ち方・まとめ


ツッツキはひじを曲げた状態で打つ

ツッツキは小さく振る

回転量にあわせてラケットの角度をつくる

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!



>>スレイバーFX <楽天市場>


卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、


初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。


そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、


どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、


どのラバーにしようか迷っている


まずは、初心者に定番のラバーを使いたい


といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。


※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット



スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。


僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、


コントロールが安定する

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

初心者に最適な打球感


と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪


ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。


卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)


では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?


>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>