卓球のドライブはどんな感じ?

卓球〜ドライブ

 

 

 

卓球のドライブについての解説記事です。

 

 

※この記事は、ドライブ自体の解説記事なので、打ち方に関しては、こちらをどうぞ

 

 

卓球〜ドライブの打ち方

 

 

では、書いていきますね(^^♪

 

 

 

卓球のドライブってどんな感じ?

 

 

ドライブとは

 

 

ドライブというのは、ボールに前進回転をかける、打ち方のことを言います。

 

 

前進回転というのは、その名の通り、前に進む回転ですね。

 

 

普通のラリーのボールより、前に進もうとする力が強いので、ドライブをとるときに、ただ、あてるだけだと、ボールが吹っ飛んでいきます。

 

 

下から振って前進回転をかけるので、スマッシュよりは、スピードが落ちますが、それでも、ある程度の速度がでるので、卓球では、スマッシュに次ぐ強打という位置づけになってます。

 

 

現在の卓球では、スマッシュより、ドライブの方が多く使われています。

 

打球が曲線を描くので、安定するということや、ドライブの回転で、他の回転を打ち消したりすることができたり、利点がとても多いからなんですね。

 

 

 

 

ドライブはどんな場面で使うの?

 

 

使う場面は、さまざまで、ラリー中に使われたり、カウンターで使われたり、いろいろありますが、とりあえず卓球初心者のうちは、

 

 

ドライブは、下回転に対して使う。

 

 

と覚えておいてください。下回転は、ボールが落ちる回転になっているので、これをスマッシュや、ラリーの回転で返そうとすると、落っこちてしまいます。

 

 

そこで、ドライブの登場です。

 

落ちる回転には、VS吹っ飛ぶ回転(前進回転)

 

 

というわけです。ここで、ドライブの前進回転の方が、下回転に勝れば、いい感じにコートに入ってくれます。

 

 

卓球初心者さんが、卓球経験者さんのラリーをみると、なんでスマッシュしないで、下からラケットを振っているんだ?と思うはずですが、これは、このドライブをかけているからなんですね(^^♪

 

 

 

 

 

おまけ〜ドライブの種類

 

卓球初心者さんが、ドライブの種類まで覚える必要はないので、興味のある人は、読んでみてください(^^♪

 

 

スピードドライブ

 

 

これは、速度が速いドライブのことを言います。回転すくなめ、速度、多めという感じのドライブで、普通のドライブとは、区別されていることもありますが、

 

正直、

 

スピードドライブ=普通のドライブという理解で良いと思います。これは、僕の個人的な理解ですが、

 

実際、アマのレベルだと、スピードに加えて、回転がとてもかかったドライブを両立させる人は少ないので、だいたいが、スピードドライブと言って良いのではと思っています。

 

 

ループドライブ

 


れは、スピードは遅いけど、回転量が多いというドライブです。

 

これは、アマチュアでも、使い分けて打っている人が、けっこういます。

 

いつもより、ラケットを下から振ることで、回転をかけますが、そのかわり、ドライブの速度が落ちます。

 

 

相手の下回転が切れているときや、緩急をつけたいとき、カットマン相手の時などによく使われたりします。

 

※もちろん、他にも使い方はあります。

 

ドイツのティモボル選手の得意技はこのループドライブですね。回転量の多い、ループドライブはそれだけでかなりの脅威です。

 

 

パワードライブ

 

 

回転量と、スピードどっちも、とんでもなくかかっているドライブがパワードライブです。

 

 

ループドライブ、スピードドライブの両方をいい感じで組み合わせたようなもんです。

 

 

このように、回転と、スピードを両方とも、高いレベルで兼ね備えた、夢のようなドライブですが、この領域にいる人は少ないですね。

 

 

実際、僕は、打てるわけではないので、わかりませんが、スピードドライブを極めて、プロレベル、全国レベルに近くなってくると、スピードドライブが、パワードライブレベルの位置づけに進化するんだと思います。

 

 

カーブドライブ&シュートドライブ

 

 

これは二つとも曲がるドライブですね。

 

名前の通りなので、曲がり方は、いいかと思います。カーブするドライブと、シュートするドライブの二つです。

 

カーブドライブは、ある程度うまい人なら、けっこう、打てる人がいます。僕も意図的に打ったりするので(^^)

 

ですが、シュートドライブになると、かなりハイレベルな人じゃないと打つことは、できないです。

 

 

大会でも打っている人は見たことがありません。テレビでしか見たことがないですね(^_^;)

 

 

 

☆卓球初心者さんの段階では、スピードドライブ、つまり、普通のドライブができれば、充分です。

 

ループドライブや、カーブドライブは、卓球がある程度、上手くなってから、チャレンジしていきましょう。

 

 

まとめ

 

ドライブは、ボールに前進回転をかける打ち方

 

下回転のボールを攻めるにはドライブを使う

 

卓球のドライブにはいろんな種類がある

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>