初心者から独学でうまくなろう

卓球〜バックドライブ

 

 

 

卓球のバックドライブについての解説です。

 

 

※卓球のドライブがよくわかっていない方はこちらの記事からどうぞ→卓球〜ドライブ

 

 

 

卓球初心者さんには、バックドドライブは、難しいので、最初のうちは、できなくても大丈夫です。

 

 

ただ、バックのドライブは、できるととてもカッコ良いので、興味のある卓球初心者さんは、挑戦してみてください!

 

 

 

では、打ち方とそのコツを書いていきますね。

 

 

卓球〜バックドライブの打ち方

 

 

まず、胸の前あたりにラケットを構えます。

 

 

これはフォアと一緒ですね。

 

 

そして次にラケットをフォア面が、相手に向くように内側に腕をひねりながら、バックスイングします。

 

もちろんドライブなので、このバックスイングはやや、下方向にラケットを下ろしながら行ってくださいね。

 

 

 

バックスイング・画像

 

卓球〜バックドライブ

 

 

※僕は左利きです。そして、自分から見た場合図です。

 

 

 

 

さて、バックスイングができたら、今度は、ラケットのバック面を腕のひねりを開放しながら、まわしていって、バック面で下から上にラケットを振ってボールをこすります。

 

 

そして、ボールを当てた後に自然な流れに任せて、ラケットを振り切ってくれれば、バックドライブの完成です。

 

 

 

ドライブのイメージ図

 

卓球〜バックドライブ

 

 

 

バックドライブのコツ

 

 

基本的には、ほとんどフォアと同じですが、もう一度おさらいしておきますね。

 

 

ボールをこする意識を持つ

 

ドライブは、前進回転をかける打ち方ですから、ボールをこする意識が大事になってきます。これがあるかないかで、習得の速さに違いが出てきます。

 

 

バックドライブの場合、フォアハンドドライブより、ボールをこする感覚を身に着けるのが、とても難しいです。

 

ラリーのボールをドライブすれば、こすれてないので、オーバしてしまったり、ツッツキのボールは下に落ちてしまったり、フォアドライブより、てこりますが、回転をかける意識、こする意識を持って練習すれば、絶対に入るようになるので、頑張りましょう。

 

 

角度を合わせる

 

ドライブが、かかっていても、下から振りすぎていれば、それは入りません。ドライブの曲線を描いたボールがちょうどよく入るような、ラケットの振り方を身につけましょう。

 

オーバしてしまう=下から振りすぎないようにする

 

ネットしてしまう=もうちょっと下から振ってみる

 

です。

 

 

感覚をつかむまで、ひたすら練習

 

バックドライブは、難しいのが前提です。

 

これは卓球初心者にかぎらず、卓球経験者にも言えることなので、

 

バックドライブができない場合、ォームやコツが原因というより、練習量が足りないことの方が多いです。

 

ですので、実戦でどんどん使っていて、バックドライブの当て方、打球感をつかんでいきましょう。

 

 

出来ない技だから、フリーなどで使わないというのは、NGです。

 

難しい技だからこそ、場面を選んでいては、できるようにならないので、ガンガン使っていきましょう。

 

 

 

卓球バックドライブ・まとめ

 

バックドライブは、こする意識を持つ

 

卓球のバックドライブは難しい

 

感覚が身につくまで、どんどん使って行こう

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>