卓球のブロックをマスターしよう

卓球〜ブロック

 

 

 

卓球のブロックについての解説です。

 

 

ブロックについて、ブロックの打ち方、ブロックのコツを、書いてみたので、参考にしてみてください(^^♪

 

 

 

 

 

卓球のブロックを知ろう

 

 

ブロックとは?

 

 

ブロックというのは、相手の強打を止める技のことですね。

 

止めるだけなので、おもいっきり打ち返したりはしません。

 

あくまで相手の攻撃を止める防御の技という感じです。

 

 

 

ブロックの重要性

 

 

ブロックは、結構大事です。

 

相手の攻撃をしっかり、ブロックし、コースに返球することで、自分が攻撃するチャンスが生まれるからです。

 

 

すべてのボールを攻撃しきれることは、卓球では絶対にありません。そこで重要になってくる、守備の技がブロックなんですね。

 

 

ブロックの難易度は?

 

 

卓球初心者さんには、ちょっとだけ難しいです。

 

ブロックは強打を止めることになるので、ドライブスマッシュを止めるということだからです。

 

 

ボールのスピードが速いので、速度に慣れるまでは、練習が必要になってくるでしょう。

 

 

ただ、ボールの速度に慣れてしまえばあとは簡単です。

 

 

 

 

ブロックのやり方

 

 

ブロックといっても、やり方は単純です。フォアもバックも基本的なやり方は、変わりません。

 

 

ポイントは、飛んできたボールに対して、

 

 

☆ラケットの角度を調整する

 

 

これにつきます。

 

 

特に、相手がドライブを打ってきた場合、前進回転がかかっています。このボールをとるには、通常のラケット角度では、はいりません。

 

 

ラケットをいつもより、かぶせ気味にして、ボールが下の方へ行くように仕向けないといけません。

 

 

このように、相手の強打の回転量を予測して、適切な、ラケット角度に調整するということが、ブロックをする際の基本的なやり方です。

 

 

 

ボールがオーバーしてしまう場合=ラケットをかぶせ気味にする

 

ボールがネットにかかってしまう場合=ラケットの角度を緩くする

 

 

という感じですね。

 

 

これで、調整していけばほとんどのボールが入るようになります。

 

 

※ボールに横の回転もかかっている場合は、前進回転の角度調整をしつつ、横の回転に対する左右の角度調整も必要になってきます。

 

 

 

卓球〜ブロック

 

 

 

 

 

 

 

 

卓球のブロックに力はいりません。ブロックは止めるだけなので、力を入れすぎないようにしましょう。

 

ただ、あまりにも、力がぬけていると、ラケットを固定できず、角度がぶれるので、気をつけてくださいね(^_^;)

 

 

このへんの力の調整がうまくできそうにないという、卓球初心者さんは、ブロックは防御の技で、攻撃の技ではないとだけ意識してくれればよいです。

 

 

こう思ってれば、ちょうどよい力の入れ具合で行けると思います。

 

 

 

 

 

ブロックがどうしてもオーバーしてしまうときに入れるコツ

 

 

相手が卓球上級者や、ドライブがとてもうまい人のような場合、回転量が多くて、ボールがほとんどオーバーしてしまうという経験をすることがあるかもしれません。

 

そんな時に上の方法だけで入らないという時は、以下の方法を試してみてください。

 

 

 

ボールのバウンド直後をブロックする

 

 

ボールのバウンド直後にすぐラケットを入れることで、ボールが飛んで行ってしまうのを、防ぐことができます。

 

ボールを低い地点(打球点)でとらえているからですね。

 

 

この技は難しく、安定感が減るので、卓球上級者以外は、本来、使いたくないわざですが、回転量が多くてどうしようもないときは、試してみてください。

 

 

※ブロックに限らず、打球点の直後を打つ方法を卓球では、ライジングと呼ぶことがあるので、注意しましょう。

 

 

 

あてるときにラケットをちょっとだけ引く

 

ボールの進行に合わせて、ラケットをちょっとだけ引くようにすると、相手の回転をうまく、吸収できます。

 

僕は、なんかやりづらいのであまりこの技は使わないんですが、ボールを吸収できるのは確かなので、入らない時は、試してみるのもアリです。

 

 

 

ラケットの角度を立てる

 

 

これは、角度調整の最高バージョンです。

 

どうしても入らない回転量のボールが来た場合、ラケットをかぶせるというより、もうたてるという感覚でブロックします。

 

この感覚でブロックすれば、卓球がうまい人のドライブも、ブロックできないということは、あまりないので、試してみてください。

 

僕は、取れない回転量のボールが来た場合、この方法でブロックしていますよ。お勧めの方法です。

 

 

 

 

卓球〜ブロック・まとめ

 

ブロックは相手の攻撃を止める防御の技

 

ブロックの基本はラケットの角度調整

 

どうしてもブロックがオーバしてしまう時は、ラケットを立てる感じにする

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>