下回転に対するレシーブ

卓球〜下回転のレシーブ

 

 

 

下回転のレシーブは、場合ごとにことなってくるので、状況ごとに見ていきますね。

 

 

 

※関連記事へのリンクもこの下に貼っておくので、興味のある人は参考にしてみてください。

 

 

 

下回転サーブについてよく、わかっていない方はこちらをどうぞ→卓球〜下回転サーブ

 

 

打ち方を知りたいかたはこちら→卓球〜下回転サーブの打ち方

 

 

 

 

 

長い下回転サーブがきた場合のレシーブ

 

 

この場合は、ドライブを使って返しましょう。

 

 

ドライブを知らない方はこちらの記事で→卓球〜ドライブ

 

 

 

長いボールはドライブの届く範囲ですので、つなぐよりもドライブを使って打ってしまった方が自分から攻めていけるので、ガンガン打っていきましょう。

 

 

ドライブのコツに関しては、

 

 

前に卓球〜ドライブの打ち方という記事で詳しく書いたのでこちらを見てもらえるとよいですが

 

 

基本は相手の下回転に負けない前進回転をかけることです。

 

 

これで、相手のコートにちゃんと入ってくれます(^^♪

 

 

 

※ドライブができない人は、長い下回転サーブも、後に話すツッツキと言う方法でレシーブしましょう。

 

 

 

短い下回転サーブがきた場合

 

 

短いサーブがきた場合は、ドライブがとどかないので別のレシーブをします。

 

 

無理やりドライブすると、卓球台をドライブしちゃいますから気をつけてくださいね(^_^;)

 

 

で、短いサーブの場合、レシーブ方法は二つあります。ツッツキを使ったレシーブと、フリックを使ったレシーブの2つが主流です。

 

 

 

ツッツキを使ってレシーブする方法

 

 

ツッツキを使って下回転をさらにかかった下回転にして返します。卓球初心者さんの場合、まずはこちらのレシーブから覚えましょう。

 

 

※ツッツキを知らない方はこちらの記事をどうぞ→卓球〜ツッツキ

 

 

返し方のコツは、下回転の回転量を見て、

 

 

回転量が多い場合→ツッツキの角度を緩やかにする・開き気味にする

 

回転量が少ない場合→ツッツキの角度を急にする

 

 

で、調整できるので、試してみましょう。

 

 

 

 

フリックでレシーブする場合

 

 

この返し方は、短い下回転を打っていく方法なので、卓球初心者さんは出来なくても問題ありません。ツッツキのレシーブができれば、最初のうちはOKです。

 

 

フリックの詳しい打ち方に関してはこちらをどうぞ(現在執筆中です)

 

 

フリックは、下回転の回転量に合わせて、ラケット角度を作り、下からラケットを入れて払うように打ちます。

 

コツは、回転量に対するラケット角度の調整です。

 

難しいですが、練習していくうちに慣れていけますよ。

 

 

 

 

卓球〜下回転のレシーブ・まとめ

 

 

長い下回転サーブはドライブする

 

卓球初心者さんの場合、短いボールはツッツキでOK

 

興味のある人はフリックにチャレンジしてみよう

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>