ドライブの練習法!

卓球〜ドライブの練習法

 

 

 

 

ドライブの練習法について解説していきます。

 

 

なお、当サイトは卓球初心者向けのサイトなので、

 

 

 

 

ドライブが全くできない卓球初心者さん向けの練習法

 

 

ドライブがちょっとできるようになってきた卓球初心者さん向けの練習法

 

 

ドライブは、完璧にマスターしたという卓球初心者さん向けの練習法

 

 

 

 

 

の3つに分けて、書いていきますね(^^♪

 

 

 

 

ドライブがまったくできない卓球初心者さんの練習法

 

 

 

自分が下回転サーブをだす→卓球経験者にツッツキをしてもらう→ドライブ

 

 

 

この練習法でOKです。

 

 

僕もこの方法でドライブを覚えましたから(^^)

 

 

 

さて、この練習をする際のとても注意するポイントは3つです。とても大事なので、よく理解しといてくださいね。

 

 

自分の下回転サーブから始める

 

 

これはなぜかというと、相手のツッツキから、初めてしまうと、活きたツッツキが引き出せないからです。

 

 

ドライブをおぼえる際に大事なのは、回転をかけるコツを掴むことですから、活きたツッツキを打つのが、非常に重要です。

 

 

必ず、自分の下回転から始めましょう(^^)

 

 

 

※できない人は、相手の下回転→自分のツッツキ→相手のツッツキ→ドライブでもOKです。

 

 

ただ、効率が悪いので、下回転サーブを先に覚えることをお勧めします。

 

 

 

下回転サーブを打てない人はこちらの記事をどうぞ→卓球〜下回転サーブの打ち方

 

 

 

 

 

卓球経験者にツッツキを出してもらう

 

 

これも活きたツッツキを打つためです。

 

卓球初心者が相手だと、かかっていないツッツキをドライブすることになってしまうので、ちゃんと回転をかけられる、卓球経験者のツッツキで、できれば練習してください。

 

 

 

ボールをこすることを意識する

 

 

一番大事なポイントです。

 

ドライブは回転をかけれるようになるのが壁ですので、こする意識を持ちましょう。

 

この意識を持っていれば、いずれかかるようになります。

 

 

 

ドライブの打ち方がわからない人や、コツがわからない人、ドライブの打ち方に不安のある人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

卓球〜ドライブの打ち方

 

 

この練習法を含め、初心者さん向けにドライブの打ち方・細かいドライブのコツについて解説してあります。

 

 

 

 

ドライブがちょっとできはじめた卓球初心者さんの練習法

 

 

ドライブがかかり始めた・できるようになってきたという人は、

 

ツッツキをいろんなコースに、振ってもらってドライブをできるようにしましょう。

 

 

 

かかりのあるツッツキをフォアに振ってもらう、ミドルに振ってもらう、これをドライブしていく。これで、十分練習になります。

 

 

また、プラスして、ちょっと浅く、出してもらったり、深めに出してもらったりしても良いですね(^^♪

 

 

 

ワンポイントアドバイス

 

 

コースに振られると、ドライブが全然入らなくなる人は割りといます。

 

 

普通は慣れていけば、自然と入るようになってきますが、

 

どうしても入るようにならないという場合は、ドライブを打つ体制を早く作るということを意識してみてください。

 

打球点が落ちないドライブになって入るようになると思います。

 

 

 

ある程度、いろんなコースのドライブをできるようになって初めて、実践レベルのドライブといえます。頑張ってみましょう。

 

 

 

 

 

ドライブができるようになったと感じている卓球初心者さんの練習法

 

 

このレベルの人がドライブで超えないといけない壁は3つです。

 

 

・コースにドライブできるようになる

 

・サーブをドライブできるようになる

 

・コースにドライブを打てるようになる

 

 

それぞれ分けて、練習法を見ていきましょう。

 

 

 

コース取りの練習法

 

 

ドライブをコースに打てないようじゃ、話になりません。まず、一番最初にこれから、取り組みましょう。

 

 

相手にツッツキを出してもらって、

 

 

1・クロスに打てるようにする

 

 

2・ストレートに打てるようにする

 

 

3・二つ出来るようになったら、ランダムに打ち分けられるようにする

 

 

という順で練習してもらえばOKです。

 

 

 

コース取りの意識はとても大事です。

 

回転や、スピードも大事ですが、最初のうちに一番大事なのは、コース取りなので、これだけは最低限できるようにしましょう。

 

 

 

サーブをドライブする練習法

 

 

これは、普通に、オールや、フリーで、相手のサーブをドライブしていけば、OKです。

 

 

ドライブの回転量が相手のサーブの回転量より、大きければ、基本的に、打ち方に問題がなければ入ります。

 

 

 

サーブをドライブする場合、一瞬の判断が大事です。

 

 

ツッツキほど反応速度に余裕がありませんので、より正確なドライブ技術が必要になってきます。

 

場数を踏んで慣れていきましょう。

 

サーブをドライブできるようになると、ドライブ自体のレベルも上がりますよ(^^♪

 

 

 

ラリー中のドライブ練習法

 

 

普通のラリーから、ドライブを打ち始め、相手にはブロックをしてもらいます。

 

 

そして、ブロックで返ってきたボールをドライブ→ブロック→ドライブ

 

 

これを繰り返してきます。相手がブロックがうまい人なら、ちょっとコースを振ってもらうのも良いです。

 

 

 

ラリーのボールも、速度が速いので、ツッツキほど余裕はありません。

 

また、この練習の場合、連打することになるので、戻りの意識をしっかり持つことも大事になってきますよ(^^)

 

 

 

ラリーのドライブは、後々、ドライブのカウンター技術が必要になったときに活きてきます。

 

普通のラリー速度でドライブができないと、まず、カウンターでドライブを使うのはむりなので。頑張ってできるようにしましょう。

 

 

 

 

最後に一言アドバイス

 

 

さて、ここまで、ドライブの練習法を書いてきましたが、一番大事なのは、練習の質と量です。

 

 

練習法は、質を上げるための手段にすぎません。

 

 

自分が良いと思う練習法があれば、それでドライブを練習してもらえば、OKですし、良いと思う練習法がなければ、試合形式で勝手に打っていてもいずれは、身に付きます。

 

 

ですから、あまり練習法にとらわれないようにしましょう(^^)

 

 

 

ではこの辺でー(^^♪

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>