卓球の打ち方はどんな感じ?

卓球〜打ち方

 

 

 

卓球の打ち方といってもいろいろあります。

 

 

ですから、主な打ち方をそれぞれに分けて、解説していきますね。

 

 

また、卓球初心者さんにとっての難易度と重要度も書いておくので、参考にしてみてください(^^♪

 

 

 

※白い星の数が多い→難しい、重要度が高い。

 

 

 

 

 

ラリーでの打ち方

 

 

難度 ☆★★★★

 

重要度 ☆☆☆☆☆

 

 

まずは、ラリーでの打ち方ですね。

 

 

これは、強打するわけではないので、軽くボールをはじくように打ちます。

 

 

 

卓球ではラリーの打ち方を身に着けるのは、基本中の基本です。

 

ぜひ、覚えて、ラリーを続けられるようになりましょう。

 

 

 

※ラリーの詳しい打ち方はこちらの記事をどうぞ⇒卓球〜フォア打ち

 

 

※バックラリーはこちらの記事で⇒卓球〜バックラリー

 

 

 

 

スマッシュ

 

 

難度 ☆☆★★★

 

重要度 ☆☆☆☆★

 

 

今度はスマッシュです。

 

 

ラリーの場合と違い、スマッシュはボールを強打して、相手のコートに入れる、決定打としての打ち方ですね。

 

 

スマッシュは卓球初心者さんには、難しいイメージが持たれがちですが、打ち方を抑えれば、そこまで難しくないので、頑張ってみましょう。

 

 

 

スマッシュの詳しい打ち方は、こちらの記事でどうぞ→卓球〜スマッシュの打ち方

 

 

 

 

 

ドライブ

 

 

難度 ☆☆☆★★

 

重要度 ☆☆☆☆☆

 

 

今度はドライブといわれる打ち方です。

 

 

卓球では、一番使われる頻度の高い、大事な打ち方ですね。

 

 

ラケットを下から上に振りボールに前進回転をかけます。

 

 

スマッシュほど、速度は出ませんが、回転もあり、威力もそこそこ出るので、必ず覚えたい技の一つです。

 

 

 

ドライブの詳しい打ち方はこちらの記事でどうぞ→卓球〜ドライブの打ち方

 

 

 

 

カット

 

 

難度 ☆☆☆☆☆

 

重要度 ☆☆★★★

 

 

カットは、ラケットを上から下に振り、ボールを切って、下回転(バックスピン)をかける打ち方のことです。

 

卓球では、主にカットマンという戦型の人に使われますが、普通の戦型なら、たまに使う程度なので、そこまで重要ではありません。

 

 

カットは難しいですが、できると楽しいので、ぜひチャレンジしてみてはどうでしょうか。

 

 

 

カットの詳しい説明はこちらの記事をどうぞ→卓球〜カット

 

 

 

 

ツッツキ

 

 

難度 ☆☆☆★★

 

重要度 ☆☆☆☆☆

 

 

ツッツキと呼ばれる打ち方です。ボールを小さくつっつくように打ちます。

 

小さいカットだと思ってくれればOKです。

 

 

卓球では必ず覚えなければならない、基本の打ち方ですね(^^)

 

 

 

ツッツキの打ち方を詳しく見るならこちらの記事をどうぞ→卓球〜ツッツキの打ち方

 

 

 

プッシュ

 

 

難度 ☆☆☆☆☆

 

重要度 ☆★★★★

 

 

これは、おすように打つ打ち方のことです。

 

 

ペンホルダーの人が良く使っていますね。

 

 

ただ、この技は、卓球初心者さんには、難しいわりに、重要性も低く、覚える必要はまったくありませんので、大丈夫です(^^♪

 

 

 

 

フリック

 

 

難度 ☆☆☆☆★

 

重要度 ☆☆☆★★ 

 

 

これは、相手が、卓球台の前らへんに、短くボールを止めてきたときに、攻撃していく打ち方です。

 

 

ラケットを下から入れて、払うように打ちます。

 

 

興味のある人は、覚えてみましょう。

 

 

 

フリックの詳しい打ち方はこちらの記事でどうぞ→卓球〜フリックの打ち方

 

 

 

 

ストップ

 

 

難度 ☆☆☆☆☆

 

重要度 ☆☆★★★

 

 

台の前に短く止める、打ち方がストップです。

 

 

相手が後ろに下がっているときや、攻撃を止めたいときに使います。

 

 

ストップは難しいですが、できると、かなり便利な技ですよ。

 

 

卓球上級者には、このストップが上手な人が多いです。

 

 

 

ストップについて詳しく見るならこちらの記事でどうぞ→卓球〜ストップ

 

 

 

サーブ

 

 

※難度、重要度は、出すサーブしだいで変化

 

 

なんでサーブ?と思った人がいるかもしれませんが、卓球のサーブには、いろんな打ち方があります。

 

 

フォアサーブ、バックサーブ、しゃがみこみサーブの3種類を基本とし、さらに、そこからいろんな回転をかけるので、そのたびに打ち方が変わってきます。

 

 

それぞれの打ち方をマスターできるとよいでしょう。

 

 

 

サーブの種類を見るならこちらの記事をどうぞ→卓球〜サーブの種類

 

 

 

 

 

卓球〜打ち方・まとめ

 

まずは、ラリーの打ち方を覚えよう

 

サーブにもいろんな打ち方がある

 

難易度の低い打ち方から取り組んでみるのがお勧め!

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>