卓球〜角度打ち

卓球〜角度打ち

 

 

 

 

角度打ちとは?

 

 

角度打ちというのは、ラケットの角度を合わせて下回転を打つ方法のことですね(^^)

 

 

普通、卓球で下回転を打つには、ドライブを使うのが一般的ですが、場合によっては、この角度打ちを採用する場合もあります。

 

 

 

また、表ソフトプレイヤーの場合、ラバーの性質上、回転のかかるボールを打つのが制限されるため、

 

下回転に対してこの角度打ちを採用している人が多く見られます。

 

 

 

※表ソフトをよく知らない方はこちらの記事をどうぞ→卓球〜表ソフトラバー

 

 

 

角度打ちを使う場面

 

 

さっきも言った通り、卓球でおもに角度打ちを使用するのは、表ソフトプレイヤーが下回転を攻撃するときです。

 

 

ですが、普通のプレイヤーでも、対カットマン相手で、ドライブを連打してから、角度打ちを使い、回転差を利用したり、どうしても、ドライブで打てない下回転がある場合に、使う人もいますね。

 

 

 

ドライブができない卓球経験者や、苦手な人が代わりの手段として使っている場合もありますが、さすがにこの使い方はもったいないので、心当たりがある人は、ドライブをおぼえた方が良いでしょう。

 

 

ドライブが打てない人はこちらの記事もどうぞ→卓球〜ドライブの打ち方

 

 

 

フォアの角度打ち

 

 

卓球では、フォアの角度打ちは、基本的にほとんど使われません。

 

 

フォアは基本的にどの戦型でも、裏ソフトラバーを貼っているので、ドライブを使えば問題ないからですね。

 

 

 

バックの角度打ち

 

 

バックの角度打ちは結構使われます。

 

 

特に表ソフトをバックに貼っている卓球人はまあまあいるので、バック面の表ソフトを使って角度打ちをする人が多いですね。

 

 

前陣速攻のプレイヤーに限らず、カットマンや、ショートマンでも使ったりする人がいます。

 

 

※卓球の戦型がよくわからない人はこちらの記事もどうぞ→卓球〜戦型

 

 

 

難易度

 

 

そこまで難しくありません。相手の回転に合わせて、角度があっていれば、だいたい入るので。打ち方だけなら、すぐマスター出来ます。

 

 

卓球初心者さんでも練習すれば、すぐできるようになりますよ(^^)。

 

 

ただ、使い道はそこまで、多くないので、暇なときや、興味のある人だけ、挑戦してみましょう。

 

 

 

角度打ちのやり方

 

 

打ち方といっても、その名の通り、角度を合わせて打てば角度打ちと言うことになります。

 

 

相手のボールの回転量に合わせて、適切なラケット角度を作り、ボールを打てばOKです。

 

 

 

オーバミスが多いなら、ラケット角度を開き気味に、ネットミスが多いなら、ラケット角度をかぶせ気味にして調整すると、上手く入るようになりますよ。

 

 

※バック面で角度打ちをする場合は、軽くラケットを下ろながら、バック面を一回自分に向けてから、打つとうまくいきますよ。

 

 

 

 

卓球〜角度打ち・まとめ

 

角度打ちは、回転量に合わせてラケットの角度を合わせる技

 

角度打ちは表ソフトプレイヤーが使うことが多い

 

コツは、回転に対するラケットの角度調整

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>