卓球の角度打ちはどんな感じ?

卓球〜角度打ち

 

 

 

カット打ちとは?

 

 

カットマンの打ってくるカットを打つ方法のことです。

 

 

人によってけっこうとらえ方が違う気もしますが、

 

特にカットマンの出してくる下回転を打つことを指して、カット打ちと呼んでいる場合もあります。

 

 

 

 

 

カット打ちのやり方

 

 

卓球のカット打ちは大きく分けて二つあります。

 

 

ドライブで返す方法と、角度打ちで返す方法です。

 

 

それぞれ見ていきましょう。

 

 

 

 

 

卓球で、カット打ちをおぼえよう!

 

 

ドライブで返すカット打ち

 

 

カットのボールは下回転(バックスピン)がかかっているので、普通の打ち方では返せません。ドライブを使って返します。

 

 

※卓球では、カットに限らず、打てる下回転のボールは、ドライブで返すのが、基本です。覚えておきましょう。

 

 

で、普通のドライブと違い、カット打ちの場合、いつもよりちょっと下から振ります。

 

 

まあ、普通のドライブで入る場合は、普通のドライブでいいんですけどね。

 

 

ただ、カットの下回転は、回転量が多いので、そのままのドライブだと入らないことが良くあります。

 

 

ですから、そんなときは、いつもより、下から振り、ちょっと伸び上がるように、打つことで多く回転をかけ、相手のコートにボールを入れることができるんですね。

 

 

ちなみに普通のドライブができない人はこちらを参考にどうぞ→卓球〜ドライブの打ち方

 

 

 

 

 

角度打ちで返すカット打ち

 

 

もう一つは、角度打ちで返す方法です。

 

 

角度打ちというのは、ラケッの角度を合わせて弾くように打つやり方のことです。

 

 

卓球初心者ですと、こちらの角度打ちの方が、以外とやりやすいかもしれません(^^)

 

 

ドライブは、回転をかけるハードルがあるので(^_^;)

 

 

対カットマンでは、ドライブだけだと、ボールの回転が一定になってしまって変化がないので、この角度打ちをすることで、ボールに変化をつけて、攻めるということですね。

 

 

※角度打ちの詳しい、打ち方についてはこちらの記事を参考にどうぞ→卓球〜角度打ち

 

 

 

 

おまけ〜カットマンを倒すコツ

 

 

カット打ちの一環として、卓球界で一般的に言われている、カットマンを倒すコツについて、基本的なことをおさえときたいと思います。

 

 

 

カットマンを前後に振る

 

 

とても、定番のコツですね。カットマンを前後に揺さぶる。

 

まえにツッツキで、寄せてから、ミドルにドライブを打ち込む。ドライブしてから、ツッツキで前に寄せる、など。

 

いろいろな、前後のパターンを組み合わせることによって、相手の体勢を崩し、攻略していきましょう。

 

 

※ツッツキができない人はこちらの記事をどうぞ→卓球〜ツッツキの打ち方

 

 

 

カットマンを左右に振る

 

 

これも定番ですね。前後の後は左右です。左右につっつきや、ドライブを入れると、崩しやすくなります。

 

また、前に振ってから左右など、前後の揺さぶりと組み合わせても面白いです。

 

 

 

 

回転量に変化をつける

 

 

さっきの角度打ちとドライブのパターンと同じで、回転量を多くしたり、少なくしたりすることによって、相手を揺さぶります。

 

ツッツキをナックル気味に出しても良いですし、ドライブに変化をつけても良いですね。

 

また、これに合わせて遅いドライブの後に速いドライブというような形で、緩急の変化をつけていっても、良いカット打ちになります。

 

 

 

ミドルを狙う

 

 

卓球界の一般的な理解では、カットマンの弱点は、ミドル(体の真ん中)だといわれています。

 

ですから、ここを狙ってみるのも良いでしょう。

 

特に前に寄せた後のミドルへの強打は、とてもとりづらいので、試してみましょう。

 

 

 

 

卓球〜カット打ち・まとめ

 

カット打ちは、カットマンのカット、特に下回転を打つこと

 

カット打ちはドライブで打つ場合と、角度打ちの大きく二つ

 

カットマンを崩すには前後の揺さぶりとミドル

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>