YGサーブって何?

卓球〜YGサーブ

 

 

YGサーブとは?

 

 

YGサーブは、普通のフォアサーブの構えから、腕を内側に折り曲げて、それを戻しながらラケットを振ることで、逆横の回転をだすサーブのことです。

 

 

で、言葉だけで説明してもわかりづらいと思うので、一応、yutubeへのリンクも張っておきますね。

 

 

卓球〜YGサーブ yutube

 

 

 

YGというのは、ヤングジェネレーション(young generation)の略で、日本語にすると若い世代という意味ですね。

 

 

頭文字をとって、YGです。

 

 

ヨーロッパの若い選手が多く、使っていたことからこんな名前が付いたらしいですね。

 

 

僕の地域ではそのまま、YGと呼んでる人や、他にもヤンジェネなんて言ってる人もいました(笑)

 

 

ヨーロッパの卓球選手が多く使っている傾向にありますが、日本の選手でも、最近は水谷選手のように、このYGサーブを使う選手が出てきたりしています。

 

 

また、高校生や、中学生でも大会でYGサーブを使っていたりしますね。

 

 

 

YGサーブで出せる回転

 

 

YGサーブの基本は逆横の回転です。

 

 

普通のフォアの横回転ほど、曲がったりはしませんが、それでも、回転量は結構多めです。

 

 

また。うまくなると、YGサーブから、横下回転や、横上回転、ロングサーブなんかも出せたりするみたいです。

 

 

フォアの横回転サーブと組み合わせて、このYGサーブで、いろいろな回転をだされるとけっこう厄介ですね(^_^;)

 

 

 

 

YGサーブの難易度

 

 

けっこう難しいです。

 

 

腕の動きが繊細なので、最初のうちはボールにラケットを当てるのにも苦労すると思います(^_^;)

 

 

また、あたってもコートの中に、なかなかうまく飛んでくれないので、できるようになるには、練習が必要です。習得したい人はめげずに頑張ってみましょう。

 

 

打ち方のコツというより、練習量が物を言うサーブだと思いますから。

 

 

ただ、別にこのサーブができないから勝てないとか、困るとかは、ほとんどないですけどね(^^)

 

 

ちなみに、僕は、一応コートには入れることができますが、回転量がポンコツのYGサーブを習得しております(笑)

 

 

 

 

卓球〜YGサーブ・まとめ

 

YGサーブは、フォアで出す逆横の回転

 

うまくなると、いろんな回転も出せる

 

YGサーブはけっこう難しい

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>