卓球ボールの種類はどんな感じ?

卓球ボールの種類

 

 

 

卓球ボールの種類は結構いろいろあります。

 

 

使うボールの大きさは40ミリと同じですが、使用用途に合わせて使う種類が違うので、今回は場面に合わせた、ボールの種類についてみていきましょう。

 

 

※大きさの違う種類のボールも一応あります。

 

ラージボールと呼ばれているものや、昔のボールなんかは、普通の卓球ボールと大きさが違いますが、その辺は重要でないので、初心者さんのうちは気にしなくて大丈夫です(^^♪

 

 

 

 

オレンジっぽい卓球ボール

 

 

これは、基本的に中学生以下が使うボールの種類です。

 

なんで色で区別がなされているのかわかりませんが、一応分けているんでしょうかね(^^)

 

 

個人的にはオレンジっぽいボールはちょっと見づらいので嫌いですね。

 

 

 

 

白い卓球ボール

 

 

卓球のボールというと、黄色〜オレンジっぽいボールをイメージする人が多いと思いますが、一般的に使わるのは白い卓球ボールなんです。

 

高校生〜大人一般は、全部、白いボールで統一されていますよ。個人的にもこっちの方が、見やすいので好きです。

 

 

 

 

スリースターボール

 

 

スリースターは卓球の公式戦で使われる種類のボールです。

 

 

黄色いボールでも、白いボールでもあります。ボールに星のマークが3つついている<ので、見れば、わかると思います。

 

 

 

公式戦で使うボールなので、普段の練習からこのボールを使っている人は、リッチな人ですね。普通のボールよりも、値段が高いですから(笑)

 

ちなみに、星のマークが2つの、ツースターと呼ばれるものや、1つのワンスターと呼ばれるボールもありますが、これは公式用のボールではないです。

 

 

 

 

トレーニングボール

 

 

トレーニングボールは、試合用のボールではなく、各卓球メーカーがだしている練習用のボールのことですね(^^)

 

 

公式戦や、練習試合以外では、こちらのボールを使っている人や、チームが多いと思います。トレーニングボールなので、スリースターより、全然安いですね。

 

 

大きさは、公式のボールと変わらないので、そこまで大差は出ないですが、各メーカーによって、少し打球感が変わってきたりします。

 

 

 

例えば、大手卓球メーカの一つ、バタフライのトレーニングボールは、打球感が重く感じますし、ラケットへの食い込みも強いように感じます。

 

一方で、ニッタクというメーカのトレーニングボールなんかは、打球感が軽く、滑りやすい印象を受けますので。

 

 

いろいろ買って自分の好きなトレーニングボールを選んでみるとよいですね。ほんとにトレーニングボールはいろいろな種類のメーカから出されてますから。

 

 

※ちなみに、僕はバタフライのトレーニングボールを使っております。

 

 

 

 

 

おまけ〜卓球初心者さんがボールを買う時の注意

 

 

そこら辺のデパートなどで、売ってあるような、卓球ボールを買うのはやめましょう。

 

 

単体で打っているものそうですし、ラケットとセットで打ってあるようなやつもダメです。

 

 

これらのボールは、打球感がひどいですし、割れやすい印象も受けます。完全にレジャー用のボールだと思いますから。

 

 

なので、ちゃんとしたお店で買うか、バタフライ、ニッタク、ヤサカなど、有名な卓球メーカがだしているトレーニングボールから、まずは買ってみることをお勧めしますよ。

 

 

 

☆卓球ボールの種類・まとめ

 

使用用途ごとに、ボールの種類は変わる

 

卓球メーカーごとでボールの打球感が変わる

 

そこら辺のデパートにあるようなボールを買うのはダメ

 

 

>>卓球のボールが勢ぞろい <楽天市場>