サーブの基本をマスターしよう!

卓球〜サーブの大事な3つの基本

 

 

 

こんかいは卓球初心者さん向けに、サーブの基本について、書いていきますね。

 

 

※技術的な基本を書くので、ルールの基本を知りたい方はこちらを参考にしてください→卓球サーブのルール

 

 

 

 

卓球〜サーブの3大原則

 

 

サーブのコース

 

 

一番大事なサーブの基本は、コース取りです。サーブが真ん中に集まってしまっては、相手に簡単に打たれてしまいます。

 

 

ですから、まずは卓球台の両端を狙い、左右にコントロールできるようにしましょう。

 

 

 

また、長短による、コースの揺さぶりも基本です。

 

 

長いサーブだけだと、相手に強打をゆるしてしまいますから、卓球台のネットすれすれに短いサーブをだせるようになって、相手の強打を防げるようにしましょう。

 

 

 

サーブの低さ

 

 

次に大事なサーブの基本は、サーブの低さです。バウンドが高くなってしまうと、いくらコース取りがうまくいっていても、やはり相手には打たれてしまいます。

 

打球点を下げて打てば、低いバウンドのサーブが出ますから、頑張ってみましょう。

 

 

※あまりに打球点を下げすぎると、ネットにかかってしまうので、調整が必要です。

 

 

 

サーブの回転量

 

 

上の二つができたら、次に大事な基本となるのが、回転量です。

 

 

種類ではなくて、サーブの回転量ですよ(^^)。

 

 

サーブの種類が1種類しかなくても、強力な回転を持つサーブなら、そう簡単に相手も打ってこれません。

 

 

ですから、まずは、1つのサーブで、回転量のあるサーブを打てるようにしましょう。

 

 

 

 

もっとサーブを極めたい卓球初心者さんは?

 

 

もっと上を目指したい卓球初心者さん向けに、経験者レベルなら基本と思われることも紹介していきますね。

 

 

ここまで、できればサーブに関しては、脱・卓球初心者レベルですよ(^^♪

 

 

 

サーブの種類を増やす

 

 

サーブの種類が増えればそれだけ相手に的を絞らせづらくなりますし、相手が苦手とするサーブにあたる可能性も高くなります。

 

ですから、いろんな種類のサーブを身に着けていけると、GOODです。

 

 

※サーブの種類を今すぐ知りたい人はこちらの記事をどうぞ→卓球〜サーブの種類

 

 

 

 

回転の分かりづらいサーブをだす

 

 

サーブがかかっていても、わかりやすいサーブでは、ある程度の卓球経験者には、簡単に打たれてしまいます。

 

相手がとりづらいように、サーブにフェイクモーションを入れ、わかりづらいサーブをだしましょう。

 

 

例えば、バックサーブの下回転でも、下回転をだした後に、上にラケットを引っ張ることで、相手には、回転が読みづらくなりますから、いろいろ工夫して、試してみるとよいでしょう。

 

 

 

サーブにコースのフェイントをいれる

 

 

これは、そんなに難しくありません。

 

右に打つと、見せかけて左に打つ。左に打つと見せかけて、右に打つ。というような感じで、コースも読ませないようにしていけると、より良いサーブになります。

 

 

 

 

☆卓球サーブの基本・まとめ

 

基本の3大原則はコース、低さ、回転量

 

余裕のある人は、サーブの種類や、フェイクにも、チャレンジしてみよう

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

高弾性裏ソフト
メーカー バタフライ

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーが柔らかいことで、扱いやすさがとても高く、初心者さんにぴったりなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを卓球初心者の時に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、卓球初心者に、自信を持ってお勧めできるラバーです。

 

 

また、初心者向けのラバーだからと言って、大会等では、通用しないかというと、そんなこともないんです。

 

 

一定の限界はあるにしろ、ある程度は通用してくれます(^^♪

 

 

バックとフォア両方に、スレイバーfxを貼っても良いくらいだと、個人的には感じていますね。

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>