卓球のユニフォームを選んでみよう!

卓球〜ユニフォームの選び方

 

 

 

卓球のユニフォームは基本なんでも大丈夫です。

 

 

選び方にこれといって、こだわる必要はありませんが、大会に出るうえでは、抑えないといけないポイントもあるので、それも含めて、軽く選び方のポイントを書いておきますね。

 

 

 

 

卓球ユニフォーム〜選び方のポイント

 

 

JTTAの文字が入っている物を選ぶ

 

 

大会に出たい場合は、JTTAのマークがユニフォームに絶対必要です(^_^;)

 

 

JTTAというのは、japan table tennis asoosiationの略ですね。

 

 

日本卓球協会ということになります。

 

 

卓球の大会に出たい場合、このJTTAのマークが入っているのを選ばないと、失格になってしまうので、注意が必要です。

 

 

まあ、JTTAのマークが入っていない、ユニフォームはほとんどないですけど、一応買うときは確認しておきましょう。

 

 

上のユニフォームでしたら、肩らへん、ズボンでしたら、前についていることが多いとおもますよ。

 

 

 

ユニフォームと一緒に安全ピンを選んでおく

 

 

これも絶対です。大会に出るには、ユニフォームだけでは、出れません。

 

 

なんでかというと、ゼッケンとそれを止める、安全ピンがいるからです(^_^;)

 

 

通常、ゼッケンは、入っている団体に言えば、用意してもらえることがほとんどですが、安全ピンは自分で用意する必要があります。

 

 

※ゼッケンについては、最悪間に合わなくても、大会の規模が小さければ、普通に布かなんかをゼッケンにして、出ることができたりします。

 

実際に僕も、最初の大会の時に、ゼッケンが間に合わなくて、布に自分で書いて出たことがありますよ。

 

 

 

一言アドバイス〜安全ピンは卓球メーカの物から選ぶのがお勧め!

 

 

普通の安全ピンでも、大会には出れますが、卓球メーカーが、いろいろおしゃれな安全ピンをだしているので、そこから選んでみるとよいですね。

 

僕も最初は、普通の安全ピンを使っていたんですが、友達がおしゃれな安全ピンをつけてたので、途中から、変えました。

 

ラケット型だったり、ブーメラン型だったり、けっこういろんな種類の安全ピンがありますよ。

 

 

>>卓球の安全ピンを今すぐ探すならこちらをどうぞ 卓球・安全ピン<楽天市場>

 

 

 

 

通気性重視の選び方

 

 

卓球の試合中は、けっこう熱くなってしまいます。楽なように見えて、以外と汗をかくスポーツが卓球なので、通気性の良い、ユニフォームから選ぶのがお勧めです。

 

 

まあ、ほとんどのユニフォームは通気性はいいので問題ないんですが、その中でも特に通気性の良いものを選んでおくと、良いと思いますよ。

 

 

実際に試着してみて、ユニフォームの通気性を確かめておけると一番ベストです。

 

 

 

デザイン重視の選び方

 

 

卓球のユニフォームは、けっこういろいろなデザインがあります。

 

女性でしたらスカートタイプの物もありますし、以外とカラフルなものから、カッコ良いものまであるので、探してみましょう。

 

たまに、ユニフォームのコレクターになっている人もいますね(笑)

 

 

デザインで見るのもアリだと思います。

 

 

 

☆卓球〜ユニフォームの選び方・まとめ

 

JTTAのマークが入っているか確認しておこう

 

ユニフォームと一緒に安全ピンを選んでおく

 

通気性の良いものから選ぶのがお勧め

 

 

>>卓球のユニフォームが勢ぞろい いろんなタイプのユニフォームが探せる <楽天市場>