初心者から独学でうまくなろう

卓球〜ツッツキの練習法

 

 

 

こんかいはツッツキの練習法について書いていきます。

 

 

で、このサイトは卓球初心者さん向けのサイトなので、

 

 

ツッツキが全くできない卓球初心者さん向けの練習法

 

ある程度ツッツキができるようになってきた、卓球初心者さん向けの練習法

 

ツッツキは完璧という卓球初心者さん向けの練習法

 

 

 

の3つに分けて書いていきますね。

 

 

 

ツッツキが全然できない卓球初心者さん向けの練習法

 

 

まずは、自分か相手が、下回転をだします。

 

それを片方がつっついて、返球をさらにもう片方がつっつく、これを続けていけばOKです。

 

 

特別な練習法はいりません(^^)

 

 

で、やるときは、フォアか、バックどちらか一方に絞って練習していきましょう。

 

 

いきなり、両方やると、難しいので(^_^;)

 

 

 

また、相手がいないときは、自分でボールを一回、台でバウンドさせ、ツッツキを台に入れるという練習法も最初のうちは有効です。

 

 

ただ、下回転をちゃんとツッツキできないので、あくまで相手がいない場合にやりましょう。

 

 

 

ツッツキができるようになってきた卓球初心者さん向けの練習法

 

 

ある程度ツッツキができるようになってきたら、今度はフォア・バック関係なく、ランダムにツッツキを出してもらいましょう。

 

コースを振り分けられると以外とツッツキは難しいですから。

 

 

特にフォアに振られた場合は、ラケットが安定せず、ミスりやすいので、練習になります。

 

 

 

また、自分も、ツッツキを相手のさまざまなコースに向けて、出せるように、練習していきましょう。

 

 

基本は、フォア奥、バック奥、フォア前、バック前、ミドル(相手の体の真ん中)、ミドル奥の6コースです。

 

 

特に、相手のバック奥と、ミドル前は相手の攻撃を止めるという点で重要なコースなので、しっかり練習しておくとGOODです。

 

 

 

ツッツキは完璧だという卓球初心者さん向けの練習法

 

 

ツッツキが完璧だという人は、ツッツキにサイドスピンを取り入れて練習してみましょう。

 

 

例えば、バックのツッツキでも、バックサーブの要領で、右利きなら、右上、左利きなら、左上に引っ張れば、サイドスピン〜サイド上回転が入ります。

 

この回転を普通のツッツキと組み合わせることで、相手はかなりとりづらくなりますから(^^)

 

 

 

また、相手のサーブに対してのツッツキも練習しておくのもアリですね。

 

 

実際のサーブは下回転だけでなく、横回転や、上回転のボールもあり、判断が難しいです。

 

 

それらの回転の中から、下回転の時だけ、ツッツキということは、できるようにしとくとよいです。

 

実際にいきたサーブの中でもツッツキを使えるようになれば、ツッツキに関しては脱・卓球初心者になりますよ(^^)

 

 

※ほんとは、他の回転もツッツキできるのが、ベストですが、下回転以外は打てば、何とかなることが多いので、時間があったらで大丈夫です。

 

 

 

☆卓球〜ツッツキの練習法・まとめ

 

全くツッツキができない卓球初心者さんは、ツッツキのラリーでOK

 

ある程度できる人はコースをきわめて、卓球台を広く使えるようになろう

 

ツッツキが完璧だという人はサイドスピンを取り入れてみよう

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>