初心者から独学でうまくなろう

卓球〜ミドルとは

 

 

 

ミドルとは

 

 

ミドルというのは、卓球でラケットと体のちょうど、真ん中にくるボールのことですね。

 

 

フォアハンドと体の間に、空間があると思います。そこへのボールがミドルです。

 

 

なんだ真ん中に来るなら、超とりやすいボールじゃん。

 

と思ったかたいると思いますが、そんなことはありません(^_^;)

 

 

このミドルのボールは、フォアとバックどちらでとったらよいかとても迷うところなんです。

 

ちょっとラケットを寄せれば、フォアでもとれるし、体をちょっと動かせば、バックでもとれとしまうので、逆に迷ってしまうんですね。

 

 

 

卓球初心者さんの中には、台の真ん中に打てば、ミドルだと思っている人がいますが、これは、違います。

 

確かに、通常、相手は台の真ん中に立っていることが多いので、ここを狙えば、ミドルの位置にボールが行くことが多いです。

 

 

でも、必ずしも、相手が台の真ん中に立っているとは、限らないですよね(^_^;)

 

 

もし、フォアの方向に寄せて、相手が台の端に立っていたら、台の真ん中のボールは絶好球です。

 

 

ですから、ミドルは、相手のラケットと、体の真ん中という正しい理解をおぼえておいてくださいね。

 

 

これを理解してないと、サーブの時は、相手のミドルに打てても、ラリー中のボールはミドルにいかないということが起きてしまいます。

 

 

 

卓球でミドル攻撃が使われる場面

 

 

ミドル攻撃は、卓球のいろんな場面で使われます。

 

 

ドライブでもそうですし、レシーブ・カットマン対策など、使い方はいろいろですが、

 

基本的には、相手の攻撃を止めたいときに使うことが多いと思います。

 

 

ミドルは、フォアとバックの迷いどころなので、ここに速いボールや、ストップを集めることによって、相手の動きを止め、自分の攻撃につなげるというパターンがよく見られますね。

 

 

また、ボールがサイドに集まりすぎているときなんかも、有効です。

 

 

世界卓球とかでも、解説者が良く、ボールがフォアとバックに集まりすぎているので、もっとミドルを狙っていった方が良いとか、言ってる時がありますよね。

 

 

 

シェイクはミドルに弱い・ペンはミドルに強い

 

 

一般に、シェイクハンドは、ミドルに弱く、ペンはミドルへのボールは強いといわれています。

 

たぶん、ペンの方が、反転が速くできるからだと思いますね。

 

ミドルに強いペン、左右の振りに強い、シェイクと理解しておきましょう。

 

 

カットマンの弱点はミドル

 

 

卓球界では、カットマンの弱点は一般的にミドルのボールだと、言われています。

 

なんでかは、カットマンではないので、よくわからないんですが、どうもとりづらいみたいで、カット対策の基本はミドル攻撃だとされています。

 

 

特に前に振った後の、ミドルへの強打はとりづらいみたいなので、カットマンが相手の時は、試しに使ってみましょう。

 

また、カットマンの人は、ミドルへのボールをいかに、拾えるかというのが、大事になってくると思いますね(^^)

 

 

 

ミドル攻撃は卓球がうまくなればなるほど重要になる

 

 

最後に、このことを伝えておきますね(^^)

 

 

相手がうまくなれば、なるほど、左右だけの単調な卓球は通用しなくなってくると思います。

 

 

必ず、ミドルを使わないと勝てないということでは、決してないと思いますが、卓球上級者は、このミドルへのレシーブや、攻撃がとてもうまいです。

 

 

初心者のうちは、そこまで、ミドルへのボールを意識しなくても、良いと思いますが、ある程度、経験を積んできたら、ミドルの処理や、自分からのミドル攻撃も意識してみるとよいかも知れません。

 

 

 

☆卓球〜ミドルまとめ

 

ラケットと体の真ん中に来るボールのことをミドルという

 

ミドルはフォアとバックの迷いどころ

 

・カットマンの弱点はミドルにある

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>