卓球はコース取りが大事!

卓球でコース取りをおぼえよう!

 

 

 

卓球初心者さんが試合に勝てるようになる。

 

 

と言った場合、最も大事なことの一つがこのコース取りです。

 

 

ここでは卓球のコース取りの基礎の基礎を話しますから、ぜひ押さえて活用しましょう。

 

 

 

卓球〜基本のコースは3つ

 

 

基本のコース取りは3つです。

 

 

相手のフォアサイドに打つ・真ん中(ミドル)に打つ・バックサイドに打つ。

 

 

フォアサイドに打つ

 

 

これは基本ですね。ただ、基本的にフォアは相手がラケットを振り回しやすいコースなので、打つ際は注意が必要です。

 

 

 

ミドルに打つ

 

 

ミドルは相手の攻撃を止めたいときに使います。相手の体の真ん中に打つことですね。

 

 

 

バックサイドに打つ

 

 

バックサイドは相手からの攻撃を和らげたいとき、止めたいとき、フォアサイドを開けさせたいときなど、いろんな目的でここに打ちます。

 

 

 

この中で、卓球を始めたばかりの人に大事なコース取りは、フォアの端っこと、バックの端っこに打てることです。

 

 

ここに打てれば、ある程度の卓球を展開することができますから。ですので、ミドルへの意識はそんなになくて大丈夫です。

 

 

 

 

クロス・ストレート・ミドル

 

 

ミドルはさっき説明したとおり、相手の体の真ん中でOKです。

 

 

で、卓球にはクロスとミドルと言う概念があります。

 

 

卓球台のネットをははさんで対角線に打つことをクロス、たてを使うことをストレートと言います。

 

 

ですから、フォアクロスに打つといえば、対角線上で相手のフォア側、バックストレートと言えば、たてを使って相手のフォア側と言うことになります。

 

 

だからなんだと言われたらおしまいの用語的な話ですが、卓球ではよく使われるので、一応押さえておきましょう(^_^;)

 

 

難しいのは、自分がフォアハンドの場合の、フォアクロスと、バックハンドでのストレートです。ここら辺は壁なので、頑張ってできるようにしましょう。

 

 

 

慣れてきたら、前も使ってみる

 

 

横のコース取りに慣れてきたら、前へのプレーも入れていきましょう。

 

 

相手のフォア前、ミドル前、バック前と言う感じですね。

 

 

ラリーの最中はあまり、前へのボールは気にしなくても大丈夫ですが、サーブのレシーブ、ロビングのボールを止めたい場合などは、この前へのボールがかなり有効になってきます。

 

 

 

コース取りは連動している

 

 

最後にコース取りは連動しているという話を。

 

 

一つのコース取りがぶれると、相手に厳しくコースに打たれ、こちらのコース取りは甘くなる。

 

 

と言うように、前のボールは、次の自分のコース取りに影響を与えます。

 

 

ですから、このことを頭に入れたうえで、コース取りがうまくいかない原因はどこなのかを考える癖をつけておきましょう。

 

 

このほかにもコース取りで大事なことはありますが、卓球初心者さんのレベルだと、まずここまで抑えておけばよいでしょう。

 

 

うまくなってきたら、いろいろと工夫してコース取りを追及していけるとよいですね(^^♪

 

 

卓球でコース取りを身につけよう・まとめ

 

 

卓球初心者さんで大事なのは、フォアサイドとバックサイドの両端に打てること

 

クロスとストレート2つの卓球用語を抑えよう

 

コース取りは連動していることに注意

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>