卓球でエレベーターゲームをしよう

エレベータゲーム〜みんなで楽しめる卓球練習法

 

 

エレベータゲームとは?

 

 

卓球では、よく行われる練習の一つです。簡単に言うと、人を入れ替えながら、試合をしていきます。

 

 

同じ練習ばかりで飽きてきたときや、練習がマンネリ化しているときにテコ入れとしてやることが多いですね。

 

 

人数が多くても全員で楽しめるので、けっこう便利な練習ですよ。では、やり方を説明していきます(^^♪

 

 

エレベータゲームのやり方

 

 

まず、複数人で、じゃんけんをして、エレベータのように、階級わけします。

 

 

卓球のうまい、下手で割り振るのはダメです。必ずじゃんけんで決めてくださいね。

 

 

例えば、6人いたとしたら、トップのリーグ、ミドルのリーグ、下位リーグと言う感じで、3つのグループ(階級)に分けます。

 

 

で、それぞれ、2人ずつ割り振って1セットの試合をします。

 

 

トップ、A対B ミドル、C対D、下位、E対F、みたいな感じですね。

 

 

で、試合が終わった後に、それぞれのリーグで、勝った人は、上のリーグに上がる。負けた人は、下のリーグにさがるという感じで入れ替えていきます。

 

 

一番下のリーグで、負けた人は、下がるところがないので、一番下のリーグのまま、トップのリーグで、勝った人は上がるところがないので、そのままですね(^^♪

 

 

そのほかの人はすべて入れ替わります。

 

 

こうすることで、いろんな人と、対戦しながら、経験を積み、なおかつ楽しみながら、卓球を練習をすることができるんですね。

 

 

エレベータのように上がったり下がったりするので、卓球界では、エレベーターゲームと呼ばれているわけです。

 

 

僕の卓球部でもテコ入れで結構やってました(笑)

 

 

エレベータゲームをもっと、楽しむコツ

 

 

いま、説明したエレベータゲームは、1セットやって勝った方と負けた方ですが、より、このゲームを楽しむなら、

 

8−8から、始めるとか、10−10から、始めるという感じにすると、面白いです。

 

 

1セットだけにすると、卓球上級者だけが、上に登り、卓球初心者や、弱い人は、必ず下のリーグとなってしまう可能性が高く、エレベータゲームの、利点が生かせないですから。

 

 

ですから、このように、終盤の点で、競った点にすると、波乱が起きやすくなるので、より楽しめます。

 

 

卓球上級者が下の階級でやってたり、初心者が上のリーグでやってたりと言う感じですね。

 

 

また、それによりいろんな人、いろんなレベルの人と、打てるので、練習にもなりますし、点を競った場面で始める方が、緊張感が出て試合感覚に近くなりますから。

 

 

他にも点だけでなく、ラリーの回数や、技は○○だけ、みたいに制限をつけてやってみても面白いかもしれません。

 

 

ちなみに、僕の卓球部では、サーブは、その前のゲームで勝った方からという謎のルールがありましたが、この辺もいろいろと、くふうしてみるといいかもしれませんね(^^)

 

 

卓球・エレベータゲーム〜まとめ

 

 

エレベータゲームは、人を入れ替えて対戦する、試合感覚の練習

 

エレベータゲームをより楽しむなら、点を競らせるのがお勧め

 

点だけでなく、プレー内容に制限をつけても面白いかも

 

僕がが卓球初心者さんに、お勧めするラバーはコレ!

 

 

>>スレイバーFX <楽天市場>

 

 

卓球を本格的にやる場合、ラケットとラバーは別で買うのが、通常ですが、

 

 

初心者さんの場合、ラバーの選び方を教わったとしても、どんなラバーを使えばいいのかわからないという人は多いと思います。

 

 

そこで、卓球を本格的に初めて見たはいいものの、

 

 

どんなラバーを最初に使えば良いか、わからない、

 

 

どのラバーにしようか迷っている

 

 

まずは、初心者に定番のラバーを使いたい

 

 

といった方に僕がお勧めするのが、卓球界の最大手メーカ、バタフライがだしている、スレイバーFXというラバーです。

 

 

※おすすめのラケットも知りたいという方はこちらの記事をどうぞ→卓球初心者おすすめラケット

 

 

 

スレイバーfxは、昔、大流行した、ロングセラーのスレイバーシリーズの中の一つなんですが、その中でも特に、ラバーを柔らかくして、扱いやすさに特化した、初心者さんにぴったりのラバーなんです。

 

 

僕もスレイバーfxを初心者時代に使っていたのですが、

 

 

コントロールが安定する

 

ラバーの重みが少ないので、操作性が抜群

 

初心者に最適な打球感

 

 

と、初心者さんにとって、大事なポイントをすべておさえたラバーになっていますね(^^♪

 

 

ちなみに、ラバーを選ぶ際は、ラバーの厚みを自分で選びますが、この点に関しては、スレイバーfxの中〜厚くらいのものが最適です。

 

 

卓球初心者のうちから、特厚や、極薄といった厚みを選んでしまうと扱いが難しいので(^_^;)

 

 

では、興味のある方はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

>>スレイバーFXを探すならこちら 長年初心者に愛され続ける安定ラバー!<楽天市場>